ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

ドコモ払いd払いとは?使ってないのに6か月も【課金】されていた!

   

毎月、スマホの請求明細書はきちんとチェックしていますか?

私は毎月届くと見てはいるのですが、今回見落としていたことに気づきました。

なんと、6ヶ月間も無駄なお金をドコモにdメニュー使用課金料金として支払っていたのです。まったく使っていないのにです。

ドコモ払い d払いってなんだ?

我が家は家族みんな、スマホはドコモを使っています。

昨日ドコモから請求書が届きました。その請求書を見てチェックしていたのですが、息子の電話番号の請求内容に「何これ?」と不信に思うものがありました。

それは「ドコモ払い d払い」いった項目の請求内容です。請求金額は648円

私のスマホの請求内容にも主人のスマホの請求内容にも、この「ドコモ払い d払い」はありません。

なんだろうと思い気になり、まずはネット検索してみました。

ドコモの公式ページにd メニューの説明はありましたが、それを読んでもよく分かりません。

イライラして面倒になってきたので、ドコモの請求書にある料金お問い合わせ番号に電話することにしました。

 

ドコモの料金明細問合せへ電話して尋ねた

料金問い合わせ先に電話すると、すぐにかかったのですが自動音声。その後、とにかく説明が長い。やっとたどり着いたかと思うと、今度は混み合っているとのことでけっこう何分も待たされました。

それでもしつこく待っているとやっと担当のオペレーターが出てくださいました。

それで「ドコモ払い d払い」とは何のことかと質問しました。

すると、ドコモのオペレーターさんは親切丁寧に「課金されている内容は私どもの方では調べることができません。お客様のお使いのスマホのドコモメニューから入りご確認ください。」と、調べ方を教えてくださいました。

 

身に覚えのないdメニュー課金請求

ドコモ払い d払いの648円の請求は息子の携帯なので、すぐ息子に電話して一部始終話をし、課金内容の確認方法を伝えました。

息子の話では半年前に iPhone の機種を買い換えた際、値引きしてもらうために強制的に入らせられた有料オプションは端末からすべて解約したとのこと。

それ以降はdメニューの登録は一切していないとの話です。

とりあえずdメニューから入って確認するように伝えました。

 

ドコモ払い d払いの請求内容の確認方法で確認したら・・

「ドコモ払い d払い」の課金内容を確認する方法です。

スマホのトップにあるアプリ「dメニュー」→マイページ( ID とパスワードが必要)→継続課金一覧/ご利用履歴【継続課金一覧】

dメニューを初めて使うさいには、IDとパスワードの登録が必要です。息子はすでにdメニューアプリは削除していたのですが、IDとパスワードは覚えていたようで確認できて良かったです。ちなみに私もスマホからdメニューのアプリは削除していました。

ここでやっと「ドコモ払い d払い」で課金されている内容が確認できましたよ。

課金されていたのはなんと、「お天気」と「節約」についての2つのアプリ。つまり324円×2つのサービスに知らないうちに入っていて半年もの間課金されていたというわけです。

息子は、このサービス内容を見て、笑いながら「ありえない!」と言っていました。それもそのはず。

息子はコンビニ大好きな25歳。節約なんて全く興味がありません。しかもお天気アプリなんて iPhone には有料課金なんてする必要なく、デフォルトでアプリが付いていますよね。

実は最初はゲームとかの課金サービスを利用しているのかと疑った私ですが、これはありえないと思いました。

といってもなぜこのようになったのか、結局は誰も分からないのです。でもそうなっていたからには仕方がありません。。

半年間も毎月648円支払い続けていたのはかなりショックですが、今気づいたことを幸いと思いたいです。

 

ドコモの請求書は毎月すみずみまで確認して、不明点は調べるべし!

今回はホント、これからの良い教訓となりました。今までこういったことがなかったので。。

毎月ドコモの請求書は見ているつもりなのですが、なにしろゴチャゴチャ書かれていて、分かりにくい明細書。わざと分かりにくくしているんじゃないの?と思ってしまうほど。。

それに「ドコモ払い d払い」ってなんとなくスマホの必要経費というか、基本料金みたいなものかな?なんて思いそうじゃないですか?私だけかしら?(^-^;

ただでさえアナログ世代の50代。できるものなら、スマホとか複雑なものもちたくないのだけれど、今の時代なくては不便ですものね。

というわけで、毎月面倒ですが、今後はしっかりこのようなことのないようがんばってドコモのスマホ料金表を確認していきたいと思います。

とはいうものの、またしばらくすると忘れて「d メニューって何だっけ?」と思いそうなので、ここにしっかり記録しておきます。

そしてもし、私と同じような人がいて参考になれば幸いです。

 - 損しない節約