ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

靴の下取りをしてくれるお店のまとめ!下駄箱がパンパンなのに捨てられないあなたに朗報

      2018/07/20

靴って基本、履かなくなったり、サイズが合わなくなったら捨てますよね?

特に子供の靴はすぐにサイズアウトするから勿体ないなぁと思いながら、捨てているご家庭も多いのではないでしょうか?

知り合いにあげるのも手かもしれませんが、正直靴なので気が引けるところもありませんか?

スポンサーリンク

 

そういうときは、靴の下取りをしているお店に持って行くのはどうでしょう?

実は身近なお店でいらない靴を引き取ってくれているのですね。しかも割引き券などの嬉しいおまけ付きで。

私はたまたま一度経験してとても嬉しかったので、知らない人には教えてあげたいなぁと、靴の下取りをしてくれているお店を調べてみましたよ。

 

靴の下取りはイオンでもやってくれるの?

靴の下取りをしてもらえるといっても、名前も知らない靴屋さんでは行くためだけの動力が勿体ないですよね。

そこで一番に気になったのが「イオン」です。

イオンは今や全国区にありますからここで下取りをしてくれると助かりますね。

調べてみると、イオンの中にASBEE(アスビー)という靴屋さんで下取りをしてくれます。

内容としては、靴1足購入につき、5%割引にしてくれます。

新しい靴を買いたいとき、要らなくなった靴を持っていくと良いですね。

  • 1回に付き10足まで。
  • 一部実施していない店舗もあります。
  • 室内履きは対象外です。

以上3つののことに注意して下さい。

ちなみに1足5%割引ではなく1足につき、割引ですので、極端な話し、2足下取りしてもらったら10%割引、ではありませんよ。

イオンにあるアスビー公式サイトで靴の下取りについて確認する

 

 

靴の下取り、シュープラザの条件

イオンもいいですが、靴の専門店で「シュープラザ」が近くにある方はラッキーかも。

ここでも下取りをしてくれますし、もちろんその場ですぐに新しい靴を買わなくてもOK

ここは、靴を1足下取りの際に次回に使える200円(税抜)の割引券をくれます。

ただし、下取りに際し、いくつかの条件がありますので気を付けて下さい。

  • 200円(税込)の割引券は1足2000円(税抜)以上で1枚使えるということ
  • 下取りしてもらう靴は両足揃えて、砂や土を軽くはらっておく
  • 下取りは1人5足まで
  • サンダルや、上履き、室内履きは下取り対象外
  • 他社の靴でも下取りOK
  • 割引券は無くなり次第終了となっています

1人5足までと制限はありますが割引券をもらえるのは助かります。

2000円で200円、4000円で400円の割引は魅力的です。

割引券には有効期限がありますので詳しくは実際に下取りをして割引券の確認をお忘れなく。

シュープラザの他同じ系列の靴チヨダ、東京靴流通センターでもこの割引券は使えます。

ですが東京靴流通センターは基本、セール品が多くあまり割引券が使える靴がない、言う声もあります。

ですがその反面、「プレミアムフライデー」に靴の下取りをしてもらうとなんと、下取りが3倍になりますよ。

1足200円が600円の割引き券になるのはかなりお得ですので、ぜひ利用したいですね。

シュープラザの公式サイトで靴下取りの詳細

 

 

靴の下取りキャンペーンはマルイで期間限定?

マルイでも下取りを期間限定ではありますが実施しています。

しかも靴以外にも服もしています。

靴や服、一点下取りにつき、マルイ全店で使える200円の割引券が貰えます。(2000円以上購入の際に利用できます。)

一部対象外店舗があるので注意が必要ですが、要らなくなった靴がマルイのお店で欲しい物の割引ができるのは嬉しいですね。

ですがこちら常時やっている訳ではなく、残念ながら期間限定ですので近くの店舗がやっているか確認する必要があります。

マルイ公式サイトで靴下取りの詳細を確認する

 

子供の靴のみ下取りしているお店

靴の下取り

西武・そごうでは子供靴を下取りし、「ザンビア共和国」の子供達にその靴を届ける支援をしています。

ザンビア共和国は発展途上国なので子供たちは普段裸足で生活しているのだそうです。

こちらは子供靴限定なのですが、1足につき、西武・そごうの「こども服売り場」で5000円(税込)で使える500円割引券がもらえます。

気をつけてほしい点は

1人3足まで
スリッパや上靴などは下取り不可
・18歳未満のお客様からの下取りは保護者の同意が必要

となっています。

その上、この割引券、他の割引券との併用はできませんが、バーゲン品にも使えるのでお得ではないでしょうか?

それに、発展途上国の子供たちに寄付するためなのでこちらとしてもなるべく綺麗な状態で譲りたい、と言う気持ちも芽生えますね。

西武・そごうの公式サイトで子供靴の下取りの詳細を見る

 

グリーンボックスでの下取り

グリーンボックスは主に「ダイエー」などに入っている靴屋さんで「株式会社 アイコジャパン」と言う会社が協同で靴のリサイクルを行っています。

こちらは靴を下取りし、その場で新しい靴を1足購入すると、5%割引にしてくれます。

  • スリッパや、上靴などのルームシューズは対象外
  • 1回につき下取りは10足までとなっています。

ダイエーはイオンの傘下ですのでイオンの下取りとほぼ一緒ですね。

私みたいに近くにイオンがなくてもダイエーがあるご家庭は助かりますね。

グリーンボックス公式サイトで靴の下取りの詳細を確認する

 

イオンで靴の下取りをしてもらった体験談

実は私、以前アスビーで靴の下取りをしてもらったことがあるんです。
しかも、たまたま靴を買うときに、「靴を下取りします」の垂れ幕が目に入って。
アスビーで靴を買う予定でもなく、靴の下取りをしてくれるのを知ってもいなかったのですが、履いていた靴が壊れかけてたので捨てるつもりだったのです。

それで「これ、壊れかけているのですが、下取りしてもらえるのでしょうか?」と尋ねると、なんとOKだったのですね。なんて運がいいんだろうなんて思ったものです(笑)。

※壊れかけの靴が必ずしも下取り可能かどうかは分かりませんので、ご確認くださいね。

そのあと、ネットで調べると、ほかにも靴の下取りするお店があることを知って今回記事にまとめたというわけです。次回、アスビー以外で靴を買いたいと思うかもしれませんからね。次回は、前もっていらない靴を持参しようと思ってます。

 

まとめ

捨てるなら下取りしてもらった方が節約にもなりますし、資源の再利用や寄付などしているのであればぜひ、こういった取り組みを広めてほしいものですよね。

私はもったいないと思って何でもすぐには捨てられないたちです。すると必然的に物がたまっていくのですね。それは靴も同じこと。

わが家の下駄箱は決して広くはありません。なので、靴の処分にはいつも困っています。こんなに身近な所で下取りをしてくれるのであれば嬉しいです。

とくに子供の靴がすぐにサイズアウトして沢山あるご家庭では、定期的に持って行ってもよいですね。

最後にお願いですが、ここに記載した靴を下取りする条件や情報は、随時変更になる可能性があります。あなたが下取りに出される前には、靴の各公式サイトでご確認くださいね

 - 損しない節約