ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

歯科医院で勧められたルシェロホワイトの効果的な使い方!研磨剤無しで綺麗になった?

   

あなたは歯の色素沈着で悩んでいませんか?というのも私が何年も悩んでいたからなんですね。

コーヒーやお茶が好きなので色素沈着しやすいのか。はたまた歯医者でクリーニングをし始めてから色素沈着がひどくなったようにも思われるのですが、自分ではどうしようもなく半年に一度は必ずクリーニングに通っていました。

でも今では半年経っても色素沈着をほとんどしないようになり、とっても気分が楽です。
色素沈着しなくなったのは、ある歯磨き粉を使うようになってからですよ。その歯磨き粉は研磨剤を使っていないというから不思議ですよね。よかったらあなたも参考にしてくださいね。

 

ルシェロホワイトを歯科医院で勧められて購入した

私は子供の頃から歯が弱い方で、歯の悩みにはつきません。

最近では予防歯科が流行り始めたので私もそれにならって10年ほど前からお気に入りの歯科医院を見つけ、半年に一度定期検診を通っています。

ですが数年前から何故かひどく歯に色素沈着をするようになりました。

半年に一度はクリーニングしてもらうのですが、大切なイベントなどあると半年待たずに歯のクリーニングに行くこともあったほどです。

そんな時通い続けていた歯科医院で、ルシェロホワイトという歯磨き粉を勧められたのです。

歯科衛生士さんの説明によると、ルシェロホワイトの特徴や効果は以下の通りでした。

  1. 研磨剤が入っていないので歯に負担がないこと
  2. 色素沈着に効果的であること
  3. フッ素が入っていること

半信半疑ではありながらも、お気に入りの歯医者で勧められたルシェロホワイト。すぐに購入して使ってみることにしました。

 

ルシェロホワイトの効果的な使い方

ルシェロホワイトの使い方は少々独特なので、歯科衛生士さんから説明がありましたよ。

通常の歯磨き粉だとほんのわずかだけ使用したほうが良いと言われていますが、このルシェロホワイトは歯磨き粉をたっぷり使うことが肝心です。

さらに、ステイン(汚れ・黄ばみ・色素沈着)が気になる部分を最初に磨くこと。つまり、ルシェロホワイトのペーストを歯の気になる部分にたっぷり使用すると効果が出やすいというわけですね。

私の場合だと、上の歯の糸切り歯。そして下の歯の前歯が色素沈着になりやすかったので、その部分を先に磨いてくださいとアドバイスされました。

また、私は電動歯ブラシを使っているのですが、ルシェロの使用に、電動歯ブラシを併用しても良いとのことでした。

ルシェロホワイトに期待できる効果

ルシェロ歯磨きペーストを使ったらどんな効果が期待できるのか?気になるところですよね。ルシェロの外箱の裏に書いてある内容を記載しておきます。

ルシェロホワイトの効果

  • エナメル質よりも柔らかいLime粒子(清掃剤)がステインの除去を助け、クリアな白い歯面に
  • ポリエチレングリコールでタバコのやにを溶解除去
  • フッ素(950ppm)が歯質の再石灰化を促進、虫歯の発生と進行を予防し白い歯を保つ
  • ピュアミントタイプで後味爽やか。シーンを選ばす、食後や外出前のエチケットに

(ルシェロ歯磨きペーストホワイトの外箱より)

 

ルシェロホワイトには本当に研磨剤が入っていないの?

歯科衛生士さんからルシェロホワイトを勧められた時に気になったのが、研磨剤のことです。

歯磨き粉には研磨剤が入っているのが当たり前だと思っていたので「歯磨き粉をそんなにたっぷり使っても歯は痛まないのですか?」と気になって尋ねました。

すると歯科衛生士さんからは「ルシェロホワイトには研磨剤が使われていないので大丈夫ですよ」という答えだったので、安心して使うことにしました。

ルシェロホワイトは研磨剤なし

【ルシェロ歯磨きペーストホワイトの成分】

清掃剤・・炭酸カルシウム(Lime粒子)
溶剤・・精製水
湿潤剤・・濃グリセリン
薬用成分・・ポリエチレングリコール400、モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)
甘味剤・・キシリトール
粘結剤・・ヒドロキシエチルセルロース、  カルボキシメチルセルロースナトリウム
香味剤・・香料(ピュアミントタイプ)
pH調整剤・・リン酸水素二ナトリウム、水酸化ナトリウム
増粘剤・・無水ケイ酸
保存剤・・パラベン

(ルシェロ歯磨きペーストホワイトの外箱より)

ルシェロホワイトの入っている箱にその成分が記載されていますが、研磨剤という成分は見当たりません。本当に研磨剤は入っていないようです。疑い深い私はこれで安心できました(笑)

 

 

ルシェロホワイトを使ってみての感想は?

ルシェロの歯磨き粉を使い始めて、すでに1年以上経ちますがとても気に入って使い続けています。

使い始めてすぐにその効果は感じられました。いつも歯科医院でクリーニングして数日経つとすぐにザラザラし始める私の下の前歯

それがルシェロホワイトを使い始めてからはツルツルのまま。たまに食べ物のせいかステインがつき舌で触ると下の歯がざらつくことがあるのですが、ルシェロで磨くとすぐにツルツルになるので爽快です。

ただし、ルシェロホワイトはお値段が高いので節約しようと、 同じくフッ素成分が配合されているクリニカを買って使ってみたのです。ですが、どうにもこうにもまずくて仕方がありません。しかもそのまずい味が長時間残って不快に感じます。

その点ルシェロだと、香りも味もほんのりで、後に残らないのです。

以前はクリニカを平気で使っていたのに、人の味覚って面白いものですね。

 

ルシェロホワイトの定価は?

「ルシェロ歯磨きペーストホワイト」のお値段ですが、私が歯科医院で購入した価格は1,800円でした。

その時はこれが定価だろうと思っていたのですが、その後ネットでルシェロホワイトの定価を調べてみても、分かりませんでした。外箱にも本体にも定価の記載はありません。

というわけで、お店によってそのお値段は様々です。おおよそですが、1,500円ぐらいから2,300円くらいまでと、幅広い価格で売られていますね。

 

ルシェロホワイトはどこで買える?

ルシェロホワイトを使った感想

最初はかかりつけの歯科医院で勧められ、1800円で購入したルシェロの歯磨き粉ですが、その後は、いつも使う楽天で最安値を調べて買っています。歯科医院には悪いのですが、その方が1本数百円ほど安いので。
ルシェロホワイトの最安値を調べる→ルシェロ歯磨きペーストホワイト (楽天にて)

ルシェロホワイトは歯科医院用とありますが、ネットだといろんなお店で購入できますよ。薬局やドラッグストアなどの実店舗では売っているのを見たことがありませんが。

楽天で最安値を調べると、安いところは送料が高いようです。それで先日は、送料が無料になる4本セットで購入しました。歯磨き粉なので保管しておいて腐るわけではありませんしね。

私が購入したショップはこちら→ライフの達人

 

まとめ

以上が、ルシェロホワイトの効果的な使い方やその成分、使ってみての私の感想などでした。

すでに私にとってはなくてはならない「ルシェロ歯磨きペーストホワイト」なのですが、欠点を挙げればなんといってもそのお値段が高いこと。

以前いつも使っていたクリニカだとお値段が300円くらいなのに、ルシェロはその5倍ほどもするんですから。でも、買わずにはいられない、使わずにはいられないほど歯がもともとの白さになるんです。しかも研磨剤無ですからね。嬉しいです。

なので私は、自分ひとりだけでこのルシェロホワイトを使っています。家族の誰にもその効果を教えていません(笑)といっても今いる家族って主人だけなんですけどね。

主人も加齢のせいか、私に隠れてタバコを吸っていることもあってか歯の色が茶色くなっているようなんですが、本人からは悩みの相談もうけてないことなので、ほっといてます。
そのうち、見かねるほどに歯の色が汚くなってきたら私が不快なので、ルシェロホワイトを使わせてあげようかなと思っています。それまで節約家な私は、主人に内緒で自分だけいい歯磨き粉を使います(笑)

 - 健康が一番!, 買ってみた感想