ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

網戸を簡単に掃除するには、新聞紙と重曹ではどちらがおススメ?

   

あなたの家は、網戸の汚れってどうしていますか?

網戸専用のブラシなどを用意して、定期的に掃除したりしているのでしょうか?

私は網戸を外からホースの水でジャーっと流してます。ホースが届かないところは網戸を外してからホースの水でシャーっと流しております。

ですが、いちいち網戸を外すのが面倒で、そういったところの窓はほとんどやっていません。

夏は台風の大雨で汚れは多少落ちている。それに、網戸は家の外の部分だから掃除しても意味ないのかな~と。とはいえ、風が入ってくるわけで、網戸についているほこりや汚れもいっしょに部屋に入ってくるような気がしてからは、網戸の汚れが気になるようになりました。

ですので、今回はズボラな私でも、新聞紙や重曹を使って簡単に網戸の掃除ができる方法を調べてみました。

スポンサーリンク

網戸を掃除するのが面倒な理由

網戸にはほこりや、喫煙者がいればたばこのヤニ、キッチンの近くの網戸なら、油汚れが付着しています。

それが時間が経つと落ちにくくなっているのでしょうね。

その汚れを掃除するにあたり、本当は、散水ホースなどで一気に洗ってから洗剤で汚れを落とすことが望ましいのでしょう。

ですが、マンション、もしくは2階以上の部屋での散水は難しいですよね。わが家の2階の網戸はサッと雑巾で水ぶきする程度。しかも部屋の中からだけという・・。

2階の網戸をわざわざ網戸を外して掃除する、なんて考えたこともありません。

そういった理由から、私みたいに諦めている方もいるかもしれませんが、網戸を掃除すると、風通りも良くなりますし、明るさも違いますよね。

なので、なるべく網戸も掃除するようにしたいものです。

 

網戸を重曹で掃除する方法

網戸の掃除

まず、掃除によく使われる重曹を使った網戸の掃除方法です。

用意するもの

・重曹
・メラミンスポンジ
・スプレーボトル(なければバケツでもOK)

たったこれだけです。

重曹はドラッグストアや、ホームセンター、スーパーなどで売っています。今や掃除の定番ですよね。

メラミンスポンジは「激落ちくん」で有名な白いスポンジのようなものです。100均でも売っています。

スプレーボトルも100均で売っています。

①まず、重曹小さじ1に対して水、もしくはぬるま湯200ccをスプレーボトル、もしくはバケツなどに入れて混ぜます。
②汚れている網戸全体に重曹水を吹き付けて少し待ちます。
③待っている間、メラミンスポンジを水で濡らして絞っておいて下さい。
④メラミンスポンジで網戸を軽くこすって下さい。力は入れなくて大丈夫です。

力を入れ過ぎると、網戸がたるむ原因になります。

網戸は目がありませんので上から下、右から左と方向を決めてこすって下さい。

⑤汚れが取れた後、網戸が濡れていると思いますので、最後に雑巾で乾拭きして下さい。

 

【重曹で網戸掃除するときの注意点】
網戸の両面掃除は外側を先に掃除して下さい。内側を掃除するときに外側が綺麗だと拭き残しが見やすくて掃除しやすいからです。

窓の下に汚れては困るものがあれば、ビニールなどで覆っておいて下さい。

キッチンの近くの網戸は油汚れが付着しているでしょうから、そういった場合は重曹を少量の水で溶いたペーストを作り、直接網戸に付けて、歯ブラシで擦ってみて下さい。

油汚れは中々落ちないと思いますので、窓の網戸よりは少々時間が掛かります。

とはいえ、比較的これらは短時間時間で終わりますし、頻繁に掃除できれば、さらに簡単に網戸が綺麗になるはずですね。

 

 

網戸を簡単に新聞紙で掃除する方法

重曹を使った網戸掃除より、もっと簡単に済ませたいと思っている人向きなのが、新聞紙です。

①まず、軽く新聞紙を外側の網戸に貼ります。 あとで外したときに跡が付くような強力なガムテープである必要はありませんよ。
②次に掃除機を用意して、部屋の内側から網戸に当て、汚れを吸い取って下さい。

外側に、新聞紙が貼ってあるので、掃除機の吸引力がしっかり発揮します。

これだけです。

新聞紙を使った網戸掃除はとっても簡単なのですが、油汚れやタバコのヤニといったものは取れませんよね。だから、たまには重曹を使ったお掃除も必要になってくるかと思います。

 

 

ついでに新聞紙でガラス窓の掃除もやってみる?

ところで、新聞紙といえばガラス窓の掃除に使うのが定番。 これは、新聞紙を丸めて軽く濡らし、窓ガラス全体を雑巾がけするみたいに拭きます。そのあと、乾いた新聞紙で同じように拭くだけ。

窓ガラスのほこりや、手垢などは新聞紙のインクが汚れを落としてくれるのですね。

掃除を始めると勢いがつくもの。網戸掃除をして新聞紙とあなたのエネルギーが余ってたら、ガラス窓もついでにやるとよいかも。いっそう窓がキレイになるので、外を見るだけで気持ちも晴ればれしますよ。

網戸を掃除する方法

 

網戸掃除をやるのは晴れた日よりも曇りの日がおススメな理由

網戸掃除は、専用洗剤や、水がなくても掃除ができるのがいいですね。

ちなみに掃除をするときのお天気なのですが、気持ちのいい晴れがいいと思いがちですが、実は、曇りの日がおススメなのです。

晴れの日だと空気が乾燥しているので、拭いた跡が残りやすいからです。

その点、曇りの日だと汚れが湿気を吸収してくれているので、落ちやすくなるという利点があります。

 

 

網戸の掃除は新聞紙と重曹のどちらが簡単で良いのか?

新聞紙を使って網戸を掃除する方法と重曹を使って網戸を掃除する方法を紹介しました。

結局、どちらがいいとかではなく、網戸の汚れ具合によって、また掃除する頻度によって、臨機応変にやっていくのが一番良いのでしょうね。
そうなると、以下の3通りの方法が選択できますよ。

・定期的に重曹を使って網戸を掃除し、気になったときに新聞紙を使って掃除する
・頻繁に新聞紙を使って網戸を掃除し、それでもとれないヤニや油などのこびりついた汚れを取りたいときだけ重曹を使う
・網戸の汚れ具合いに応じて、その都度、掃除方法を選択する

 

 

まとめ

今回の網戸を掃除する方法のほかにも、以前ご紹介した「家事えもんおススメの網戸を掃除する方法」もあります。これは、聞きなれないセスキ炭酸ソーダを使うため、重曹よりもちょっと敷居が高い気がしますよ。

重曹だと、すでに家にあるお宅が多いのではないでしょうか。うちも常備してますよ。そのほうが行動に移しやすいですよね。

この記事を読んでいるってことは、網戸の汚れが気になっているはず(笑)。思い立ったが吉日、さっそく網戸掃除を始めてみてはいかがでしょうか。

汚れが溜まっている我が家はビックリするくらい綺麗になりそうなので、ちょっと楽しみでもあります(笑)

 - なるほど雑学