ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

東京ステーションホテルのドームが見える部屋に宿泊した感想と朝食バイキング

      2017/12/29

なんとクリスマスイブに東京で講習会があったので、1人東京に行くことになりました。

クリスマスイブに、一人でホテルに泊まるなんてなんだか寂しい気がしました。それで、明るいイメージの東京ステーションホテルに宿泊することにしましたよ。

今回は、その東京ステーションホテルの宿泊体験記です。

スポンサーリンク

 

東京ステーションホテルへのアクセス

羽田で飛行機を降り、モノレールとJRで東京駅へ向かいます。

モノレール&山手線内割引き切符

東京モノレールとJRのお得な切符

初めて知ったのですが、モノレールと山手線割引きっぷというのがあるのですね。
150円安いだけですが、すごく嬉しかったです。ていうか、パスモかスイカを早く買えよって話ですかね(-_-;)

 

東京駅から東京ステーションホテルへの行き方

東京駅中央出口

東京駅の丸の内中央口から出ます。

 

東京駅丸の内駅前広場

すると、東京駅丸の内駅前広場に出ます。

 

東京ステーションホテル入口

中央口を出てすぐ左に曲がると、東京ステーションホテルの入り口があります。(私は、東京駅丸の内駅前広場に出たものの東京ステーションホテルがどこなのか分からず、広場に何人もいる警備員さんみたいな男性に尋ねましたよ)

さらに、東京ステーションホテルからJRに乗るには、ホテル内からレストラン横を通って、南口へ抜けれるようになっていますよ。つまり、南口からも東京ステーションホテルへは行けるのですが、初めてだとその入り口がちょっと分かりにくいので、中央口の方が無難です。

 

東京ステーションホテルフロント

東京ステーションホテルのロビーに入るとまるでお城のようでした(お城に行ったことはありませんが)

 

東京ステーションホテルフロント

すぐにホテルのスタッフの方が近づいてきて、「チェックインですか?」と訪ねてくださいました。まだチェックインには早いお昼前だったので、荷物だけ預かってもらい夕方チェックインすることにしました。

 

東京ステーションホテル内で迷いそうになった理由

用事を済ませて夕方チェックインすると、案内係の方がお部屋へ案内してくださいました。

ホテルスタッフに案内しててもらえないホテルもありますが、東京ステーションホテルは案内してもらわないと、私みたいな人は部屋の場所が分からないはず。

ネットでホテルを予約する前に読んだ、東京ステーションホテルに宿泊した人の感想。ロビーからお部屋に着くまでが長いといったことをたくさん見かけたのですね。

確かにその通りです。

東京ステーションホテル廊下

上の画像は短い廊下ですが、もっともっと長い廊下が続いてます。同じような白い長い廊下が続くので、冗談で(方向音痴な私は)迷子になってしまうかもしれないと話していたんですね。

すると、あとで下に降りて外に出ようとしたときに、グルっと一周して自分の部屋に戻ったという。「嘘みたい・・」と、1人で笑ってしまいました(^-^;

 

東京ステーションホテルの部屋案内

ですが、お部屋や朝食会場のアトリウムへの道筋は、廊下のところどころに上の画像のような矢印案内が出ています。これをちゃんと見れば大丈夫です(大丈夫だろうと見てなかった私は、大丈夫じゃなかったのですね)

 

 

ドームサイドキングの部屋に宿泊した

東京ステーションホテルの宿泊した部屋

さて、私の宿泊したお部屋です。

3階にあるドームサイドキングの部屋です。シャンデリアが素敵でヨーロピアンな雰囲気でいっぱい。お部屋に入るなり「わ~素敵!」と言葉が出たくらい、私好みです。

他のホテルと比べて、照明が明るいのが特徴で、私には過ごしやすく良かったです。

 

 

東京ステーションホテルの感想

東京ステーションホテルを予約する際に、ダイナミックパッケージで2つのパックがありました。かなり迷ったのですが、がんばって高いほうのお部屋に決めて大正解でした。

違いを調べると、安いほうのお部屋は、窓から東京駅のドームが見れません。宿泊費が高いほうのお部屋はドームが見えるという違いだったのです。お部屋もドームサイドの方が少し広いようですよ。

 

東京ステーションホテルの部屋の窓

お部屋の注意書きにもありましたが、普通のガラス窓なので、カーテンしておかないと、向こうからも丸見えです(^-^;

 

東京駅ドーム

ちなみに、これが駅からお部屋を見たところですね。

 

東京駅ドーム

ついでにドームの天井も。初めて見ましたが、彫刻が素晴らしくきれいですね。

 

さて、お部屋の画像に戻ります。

東京ステーションホテルのドームが見える部屋

これも宿泊者のブログでよく見た綺麗な大きい鏡。魚眼レンズのように写るので、この鏡を見てはお化粧はできませんね(笑)。

宿泊者の感想には、思ったよりも部屋が狭いといったこともよく見かけました。ですが、私には充分な広さです。んーでも、2人だったら荷物を考えると、ちょっと狭いかもですね。ただし、天井が高いので、開放感がありますよ。

 

バスルームとトイレは別々になっています。

トイレ

トイレは全自動。すごっ。

 

東京ステーションホテルのバスルーム

バスルームはかなり広いです。バスタブも足を伸ばしても余るくらい大きかったのでゆっくりできましたよ。シャワーは天井からお湯が出てくる設備もあります。私は使いませんでしたけどね。バスルームの照明の明るさが調節できるのが、とても気に入りました。

 

東京ステーションホテルのサニタリールーム

サニタリールーム。右側がおトイレで、左側がバスルーム。サニタリールームには拡大鏡もあり、老眼な私には便利でしたよ(笑)
東京ステーションホテルのアメニティは、英国発のバス&ボディケアブランドである、ギルクリスト&ソームズです。

床は大理石なのだそう・・贅沢~

 

東京ステーションホテルの加湿器

ドームサイドキングルームのお部屋の備品には加湿器付き空気清浄機も置いてあり、電気ケトルも常備してありました。私にはどちらも必需品なので、ありがたいです。

 

バスローブ

バスローブもあります。

 

クローゼット

クローゼットの中には、アイロンとアイロン台も置いてありました。右側には傘もあって貸して下さるのでしょうね。すごい気配り!

 

部屋着

ちょっと残念だったのは部屋着が上下タイプではなく、ワンピースだったこと。でも部屋着の素材がカパカパではなく、とても柔らかかったので、着心地が良く満足しました。

 

東京ステーションホテル宿泊記

無料だったもの!お水2本とコーヒー(コーヒーは嬉しいドリップコーヒー)にお茶たち(^-^)

 

東京ステーションホテルの朝食バイキング

翌日の朝食会場は4階のアトリウム。

東京ステーションホテル朝食バイキング会場

こちらの会場もすごくオシャレで、入ったとたん「うわ~!」と感動。。(上の画像は、アトリウムの天井)。

 

東京ステーションホテルの朝食バイキング

ただし、料理は普通かな。(笑)パンの種類がほとんどクロワッサンなのが、ちょっと淋しかったです(^-^;

 

東京ステーションホテルの朝食バイキングデザート
でもデザートが、けっこういろいろあって楽しめましたよ。

 

東京ステーションホテルの朝食バイキング

シェフがその場で作ってくれる卵料理はオムレツだけではなく、チーズののったポーチドエッグもありました。私はいつものオムレツにしましたけどね。中にツナとトマトの具が入っていて、美味しかったです。

そういえば、朝食バイキングからの帰りに、蒸しケーキをひとり1個いただきましたよ。これまた嬉しいお土産です(^-^)

 

 

東京ステーションホテルに泊まった感想のまとめ

東京駅丸の内駅前広場は3年間も工事をして整備されていたのですね。ちょうど今月2017年12月7日で完成したのだそうです。本当に良いときに行きました。東京駅丸の内駅前広場はとても広く東京ステーションホテルとあわせて、とてもオシャレで素敵です。

嬉しいことにチェックアウトは12時。おかげさまでゆっくりできましたよ。

ホテルのスタッフの方は、みなさんフレンドリーで親切丁寧なのが印象深いです(おばさんな私は、なんでもすぐ質問するけど、優しく対応してくださいました)

東京駅のすぐそばにある丸ビルや新丸ビルなどに行きたかったので、チェックアウトの後も荷物を預かってくれるというサービスには本当に感謝!嬉しかったです。

さらに、東京ステーションホテルは、ロビーから廊下、お部屋、朝食バイキング会場とすべて私を満足させてくれました。

普段の生活では味わえない、お姫様気分にさせてくれますよ。ホテルの公式サイトの画像と変わらない美しい部屋だったことがすごいです(たいてい、写真と実物って違ってるから・・)まだ新しいからでしょうけどね。

イギリスやフランスといった、ヨーロッパ調のホテルや雰囲気のお部屋が私は好きです。そういったヨーロピアンな雰囲気が好みの方にはとてもおすすめですよ。

私が大好きなウェスティンホテル大阪とはまたちょっと違っていますね。ウェスティンホテル大阪よりもかなり乙女チックかな(笑)

女子旅や若いカップルにはお似合いだと思いますが、うちの旦那さんのようなおじさんはかなり不似合いだし、なんだか本人もひきそう(笑)

でもですね、朝食バイキングのときに、私の隣り席には60代だろうと思われるご夫婦が座ってらっしゃいましたよ。和やかで落ち着いた雰囲気のご夫婦。奥様がデザートを次から次に持ってこられるのを、ご主人は笑って見てらして微笑ましい。きっと私みたいに(?)無邪気な奥様なんだろうな~。奥様にリクエストされて、ご主人無理やり連れてこられたんだろうな~なんて想像してしまいました。かといって、私も旦那さんと来たいわ!なんて思ったわけではないのですが・・(笑)。

ヨーロッパに行きたいと思っていてもなかなか行けない私。だけど、東京ステーションホテルで満足できそう!と思えるくらい素敵なお部屋でした。ぜひともまた、何度も泊まってみたいホテルです。(現実逃避におススメ)

前回、東京にきたときに宿泊したロイヤルパークホテル(日本橋)がちょっと残念だったこと。さらに相鉄フレッサイン浜松町大門はもっと残念だったこと。それが今回の東京ステーションホテルでは大当たりって感じ!おかげさまで、ひとりでも楽しいクリスマスイブでした。あ~大満足(^-^)

 

東京ミチテラス2017へ行ってみた

東京ステーションホテルに宿泊する日の用事を終えて、東京駅に到着したのが午後5時ごろ。暇だったので、東京ミチテラス2017へ行ってみました。

東京ミチテラスのフラワーガーデン

テーマがフラワーガーデンだったのですが、アートフラワーと光のイルミネーションでの装飾。

 

東京ミチテラス

私は早い時間だったのでそうでもなかった気がしますが、とても混んでたみたいです。

かなり歩かされた割には、うーんいまひとつだったかな(^-^; 去年行った神戸ルミナリエ光の装飾の方がずっと豪華でしたね。それにしても、寒くない夜で良かったです。。

あとこの日、東京ミチテラスを見た後にひとりで食事したのは、東京駅のドンピエール。ひとりですが楽しくクリスマスディナーをいただきましたよ

 - 旅行, 東京