ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

天河神社に参拝旅!アクセス方法とペンションミルキーウェイ宿泊感想

   

芸能の神そして、パワースポットといわれる天河神社天河大弁財天社)に行ってきました。
天河神社へは呼ばれし者だけが行くことができる、なんて耳にします。

はたして夏の台風シーズンに無事に行けるのかな?と不安に思いつつもそこは神に任せるのみ・・

 

なんて思っていたら、台風の合間をぬって行くことができたのです。

 

今回は天河神社へのアクセス方法や宿泊場所、天河で食べたお弁当について書いておきたいと思います。

 

天河神社へのアクセス方法

私は伊丹空港から天河神社に向かったのですが、かなりの移動時間を要しました。方向音痴の私にはなかなか難しかったです。次回行くときのためにも書き残しておくことにします。

 

JR大阪駅
↓(190円)

天王寺駅
↓(天王寺駅の東出口から出て、横断歩道を渡るとすぐの近鉄「大阪阿部野橋」駅へ徒歩で行く。)

近鉄「大阪阿部野橋」駅
(このときは、「近鉄吉野線急行」910円に乗った)

下市口駅
↓(下市口駅から奈良交通路線バス「中庵住行」に乗車して約1時間、「天河大弁財天社前」で下車する)バス料金は、1220円。

下市口駅(下市口駅での写真)

バス停「天河大弁財天社前」
↓(徒歩すぐ)

天河大弁財天社に到着

 

 

ここで注意する点は、下市口駅からのバスの便が1日に3本しかないこと。このときは、13時20分のバスに乗りました。

奈良バスの時刻表はこちら

あと、奈良バスに乗っている時間が約1時間と長いので、駅にあるおトイレに行っておいた方が良さそうです。

 

天河神社(天河大弁財天社)

バス停「天河大弁財天社前」を降りるとすぐそばに天河神社はあるので、これはありがたかったです。
バス停の場所には、オシャレで可愛いカフェがあって気になっていたのですが、時間がなくて行けませんでした。バスの待ち時間をこのカフェで過ごすのも良さそうですよ。

天河神社へのアクセス方法

立派な鳥居がありまして、ここからが天河大弁財天社ですね。

 

 

天河神社

手を清める手水舎があります。もっと近づいてみると・・

 

天河神社の手水舎

なんともカッコいい龍さまがお出迎えしてくれてます。

地元の方のお話によると、こちらのお水がここらへんでもっとも美味しいんだとか。たしかにいただいたら、美味しいお水でしたよ。

 

天河神社

こちらも天河神社の一角です。水が豊富でキレイな天河村。

天河神社の敷地内はとても広々としていて、こういった風情のあるところが、ところどころに見られますよ。

 

 

天河神社

天河神社って日本遺産だったのですね、知りませんでした。。

 

 

天河神社

本殿へは、階段を昇っていきます。写真ではとても高いところにあるように見えますが、ゆるやかな階段なのでそうでもないですよ。日頃運動不足の私でも楽勝です(笑)

 

 

天河神社

こちらが本殿。とてもきれいな建物です。ヒノキの香りが漂っていて気持ち良いです。おごそかな気持ちにさせられます。

天河神社のシンボルマークでもある五十鈴がありますね。かなり大きくて重厚な鈴。見ているだけで圧倒されます。

こちらで鈴を鳴らしてお参りしている方や、ただ座って瞑想されている方などさまざま。

 

 

天河神社で買った鈴をお守りにして

天河神社で購入した鈴です。シルバーとゴールドの2種類が売られていましたよ。今回はシルバーを購入しました(画像ではゴールドに見えてますが・・)

私はストラップをお守りペンダントにしてみました。鈴の音は邪気ばらいに良いそうですね。小さく軽い「シャリシャリ」といった心地良い音がしますよ。とても気に入っています。

次回は、ゴールドの鈴が欲しいです。

もっと立派な鈴も数万円で売られていました。本当はあれが欲しかったのですが・・手が出ませんでした。。

 

 

天河神社そばのミルキーウェイに宿泊した

天河村のミルキーウェイ

天河神社(天河大弁財天社)のすぐそばというか、天河神社の駐車場に隣接した場所に建っているペンション、ミルキーウェイ。こちらに宿泊させていただきました。

外見からして感じのいいペンションですが、建物の中も同じように明るく清潔で素敵な、私が思っていた通りのペンションでした。

 

ペンション ミルキーウェイ

こちらにはベッドが2つのお部屋ですが、私はひとりで使わせていただきました。なので、スーツケースも悠々と広げられ、とても広々と快適に過ごせましたよ。

お部屋でエアコンのオンとオフや温度設定ができるのも快適でした。

写真には写っていませんが、ベッドとは反対側にひとつソファーが置いてありましたよ。

 

ペンションミルキーウェイの食事

ペンションミルキーウェイでのある日の夕食です。このときは3泊したのですが、朝と夜食事をいただきました。いずれも見た目が美しく、それでいて家庭的な味付け。

手の込んだお食事でとても美味しかったです。メニューは毎回違っていて、本当に毎日お食事の時間が楽しみでした。

 

 

天河村で食べたお弁当

次に、天河村でいただいたお弁当が美味しかったので、ご紹介しておきますね。

天河村のまえひら旅館

こちらは、天河村にあるまえひら旅館のお弁当です。地元の新鮮な素材を使った山菜料理や川魚料理が特徴の旅館です。

まえひら旅館公式サイト

 

 

天河村柿の葉寿司

もうひとつのお弁当がやなとよの手作り柿の葉寿し

柿の葉に包まれたのは、サバ寿しとサーモンのお寿司。

柿の葉に包まれたお寿司は初めていただきましたが、お魚がとても美しい色でした。

塩漬けにしたお魚なので、ややしょっぱめでしたが、魚寿司がお好きな方にはかなりおススメです。店内でも食べることができるようですよ。

やなとよの柿の葉寿し公式サイト

 

 

天河村でのお風呂は天の川温泉がオススメ

天の川温泉

毎日のお風呂は天河神社から歩いて5分(ペンション ミルキーウェイからも5分)ほどの場所にある天の川温泉がオススメですよ。

建物はまだまだ新しく、木の香り漂う温泉です。

内風呂と露天風呂とあります。

ただ少し残念だったのは、温泉があまり広くないこと。洗い場もあまり広くはないので、すぐにいっぱいになってしまうのが難点。。

一度は親子会でキャンプに訪れていた団体さんとあたってしまい、お風呂がごったがえしていて大変でした。。

シーズン中は、時間をずらして、早めに入浴すると良さそうです。

備え付けのシャンプーにボディソープはありますが、タオルは持参。もしくは温泉受付で購入できます。

天の川温泉の公式サイト

 

天河神社参拝旅行のまとめ

おかげさまで、少々の雨にはあいましたが、ほぼお天気に恵まれ、夜は天の川も見れたという幸運な旅を送らせていただきました。

天河神社へ向かうバスの中では、どんどん山の上に連れていかれるのでどんなところにたどり着くのだろうとやや不安でしたが、到着した場所は、とてもすがすがしい空気の美味しい素敵な場所でした。

宿泊先のペンションミルキーウェイも素晴らしく文句なしでしたし、お料理もお弁当も温泉も何もかもがいい思い出です。

 

かなりスケジュールびっしりの慌ただしい旅行だったのですが、帰宅してからも体調がすこぶるよくて、自分でもびっくり。やはり天河神社はパワースポットなのだわ、と思えたのでした。

ぜひ、また訪れてみたいです。できれば定期的に行ってみたい場所です。

今回も一人旅、夏の5泊6日の旅でした→スーツケースの収納術も参考にしてみてくださいね。

 - なるほど雑学, 大阪