ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

2017年のコープ共済の割戻金はいくら?わが家の使い道は貯金ではなく・・

      2018/10/04

今年もコープ共済割戻金のお知らせが届きました。

去年の割戻金に引き続き、嬉しい金額(^-^)

50代の夫婦二人、ケンカはするけど病気することなく、無事に1年間過ごせたことを祝って、主人と二人でフレンチレストランに行ってきましたよ。

さて、今年のコープ共済の割戻金はいくらだったと思います?

 

スポンサーリンク

 

2017年のコープ共済割戻金

割戻金通知書が届いたのは、私が加入しているコープ共済のたすけあい。

今年いただいた割戻金は、8,133円でした。

去年は8,346円の割戻しだったので、213円の減額ですね。ちょっと残念。人間、欲にはきりがないものです(-_-;)

コープ共済割戻金

 

割戻金を除くと月々の共済保険料はいくら?

私が加入しているのは、月々の支払が3000円のコープ共済です。
保障内容と去年のコープ共済割戻金についてはこちらに詳細書いてますよ。

加入当時は、郵便局のかんぽ生命にも入っていたので、共済の死亡保障は少なくてもいいと思っていました。でも今は、貯金もできたし子供も成人したので、そんなに必要ないはず。かんぽ生命は解約して共済保険だけですが、充分な金額です。

3,000円×12か月-8,133円=27,867円(1年間の共済保険料)÷12か月=約2,323円

3,000円の保険料だったはずが、結局は、月々2,323円の保険料で済んだことになります。

もとは自分のお金ではあるけれど、生命保険に医療保険、女性特定病気入院保障もつけての安い保障料。それで割戻金もありって、ありがたいな~と、保険の見直しをしていろいろ知ったからこそ実感できることだと思います。

生命保険、医療保険の見直しをした記録はこちらです。

 

 

更新終了年齢が低いのがコープ共済保険のデメリット?

今見直してみても、我が家には充分な保障内容だと思うのです。でも、ちょっとだけ気になるのが、私の加入しているコープ共済たすけあいは、66歳までしか更新できないことですね。これって、考えようによってはデメリットですよね。

 

保障は貯金でまかなう覚悟

保険の見直しをして、保険料支払い金額が大きかったかんぽ生命を解約してから早2年。
かんぽ生命の解約はちょっと大変でしたが・・(^-^;

その後に積立した金額は

57,703円×12か月×2年間=1,384,872円

少なくともこれ以上の金額は貯金できています。

昔は貯金=生命保険(とくにかんぽ生命)と考えていましたが、予定利率が低迷している今となっては、貯蓄と保険をはっきり分けています。

だから、2年前に保険の見直しをしてよかったな~と思います。

ですが、これがもし、1,384,872円を使いきってしまうような家計だったら、無理してでも、生命保険に入っておいたほうが良いのでしょうね。でないと、入院したときの支払いができそうにないですものね(^-^;

貯金は先取り貯金すると、お金を貯める癖ができて良いですよ。我が家は、結婚当初からずっとこれで貯金してきました。

 

 

共済保険を選択するかどうかの判断ってどうする?

健康保険に加入していれば、保険制度によって超過分の医療費を負担してくれます。それに、傷病手当金制度があるので、けがや病気の医療期間中は最大で1年半、賃金の3分の2の支給が受けられます。

こういった保険制度のしくみを把握して、あとは、無理なくできる金額の定期預金や積立貯金で、万が一のときも大丈夫と思えるかどうか、ですね。

何度もいいますが、貯金をする自信がない場合は、生命保険や医療保険に入る必要が出てくるのではないでしょうか。

そこで、貯金も続けられ、最低限のシンプルな保障で良いと判断できた場合には、コープ共済のみならず、県民共済や全労済、JA共済といった保険料が安い掛け捨てものの保険を選択すると良いと思います。

 

 

ほどほどの保険と貯蓄の次は夫婦円満

すると、わが家のコープ共済のように、割戻金が毎年いただけたりするわけです。少しでも貯金を増やしたいのであれば、割戻金も貯蓄にまわすべきなのでしょうが、わが家では、その必要はないと判断したので、夫婦で仲良く(?)フレンチレストランへの食事代としたわけですね。

コープ共済の割戻金でお得にお食事

50代にもなれば、いつ何があるか分からないので、なるべく夫婦喧嘩することなく平穏無事に楽しく過ごしたいと思っています。それに、子供が独り立ちした今は、嫌でも二人ぽっちですしね(^-^;ケンカすればストレスになって体に悪く、病気を引き起こす原因になりがちです。

なので、夫婦のコミュニケーション費用って、やっぱりものすごーく大切!

来年もぜひ、コープ共済の割戻金で二人そろって、美味しいお食事に行けることを願いつつのお祝いです。

 

2018年度コープ共済割戻金はいくら?

2018年10月の追記になります。

今年もやってきました。コープ共済割戻金がいただける季節です。コープ共済から通知書が送られてきました。

2018年のコープ共済割戻金

今年の割戻しの金額は、去年一昨年と比べるとちょっと減って7,954円でしたよ。

  • 2016年コープ共済割戻金 8,346円
  • 2017年コープ共済割戻金 8,133円
  • 2018年コープ共済割戻金 7,954円

少しずつ減ってはいますが、もともとの掛け金が月々3000円ですからね。ありがたいです。今週末にでもこのお金で、また主人とお食事に行こうと思っているところです。

50代、なにかと健康が気になるお年頃。今年一年も、ケガやたいした病気もなく過ごせたことを、共済割戻金を受け取り、ありがたく感じております(^-^)

 - 生命保険・医療保険, 豊かな老後にするために