ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

ジブリDVD魔女の宅急便(北米版)で英語の勉強!リージョンフリープレイヤー買ったらリモコン壊れた…

   

ジブリ作品で英語の勉強しようと思い立ちました。それで少し前に「魔女の宅急便DVD北米版」と、リージョンフリープレイヤーを購入したのですね。

ジブリ作品の中でも魔女の宅急便を選んだのは正解だったと思うのですが、購入したDVDプレイヤーがハズレでした(T_T)

今回は、魔女の宅急便を英語勉強に選んでの感想と、私が購入したBEXのリージョンフリープレイヤーのリモコンが壊れた件について書くことにします。

ジブリ作品で英語を勉強しようと思った理由

私は英語が好きなんですよ。子供のころから話せたらいいなって思ってたのに、進学では仕事に有利な方を選択したもんだから、叶わぬ夢がそのまま残っているのです(^^;)

でも、大人になってからだと、ほかにすることたくさんあって、英会話の勉強って、なかなか続きませんよね。とくに私のように、仕事で英語を使うとか海外へ行くといった予定が全くないと、なおさらです。

英会話教室に行きたいのですが、なにしろ田舎なもので、あっても子供の英会話教室ぐらい。

ネットで英会話教材を購入したこともあるのですが、始めてはみたものの真剣みが足りないせいか、まったく上達しません。上達する前に飽きてしまいました(^^;)

次にやろうと思ったのが、ネットで見れる海外ドラマ。
興味のある海外ドラマなら見続けることもできるし、日本語字幕に英語字幕の切り替えがあるので便利です。

ですが、実際に見始めると、これがなかなか難しい。会話のスピードが速すぎて、簡単な単語でさえも全く聞き取れません。

結局、日本語字幕で海外ドラマを見続ける羽目になり、英語の勉強にはまったくなりませんでした。

そんなとき、ジブリ作品の英語版が英語勉強に適しているとの評判を、ネットで見つけたのです。
やさしい英単語のみを使用していて、発音も聞き取りやすいという感想ですよ。
こちらの、「海外ドラマで英会話を身に付ける方法」というサイトを参考にしました→おすすめ英語リスニングDVDではジブリが最強

 

 

英語の勉強に「魔女の宅急便の北欧版」を選んで良かった!

ジブリ作品もたくさんありますよね。その中でもやはり、自分が興味を持つ作品が一番でしょう。

なにしろ何回も見返す必要がありますからね。迷ったのですが、私は「魔女の宅急便」を選びました。日本語版さえ見たことがなかったのですが・・。

興味を持った理由は、
・魔女の宅急便の背景が英語にマッチしている
・英語版kikiの声がそのキャラにぴったりである
・英語の発音がはっきりしていて聞き取りやす

このようなことを、DVD購入者の感想に多く見たからなんですね。

魔女の宅急便の英語版DVDを購入する点で、注意することがあります。それはBlu-rayもしくは北米版を購入することです。

国内のDVDだと音声を英語にした場合、字幕とセリフがところどころあっていないようです。北米版やブルーレイであれば、字幕とマッチしているのですね。

私は楽天で魔女の宅急便の北米版を購入しましたよ。

私が購入したのは、北米版DVDとブルーレイの2枚組で、3000円ほどの低価格でした。

お店によってお値段が違います。また、DVD1枚だけのものとDVD+ブルーレイの2枚組のものがあるので確認してくださいね→魔女の宅急便DVD 北米版

ジブリ魔女の宅急便北米版DVD買った感想

実際に北米版「魔女の宅急便」を見てみると、評判通り英語の発音がはっきりしています。海外ドラマとは比べ物にならないぐらい聞き取りやすくて感動です!

kikiの声も元気ではつらつとしていて、キャラクターに本当にぴったり。

英語の勉強に「魔女の宅急便」を選んで正解でした。何よりそのストーリーが私好みだったのです。

「魔女の宅急便」のDVDを見た後、図書館でその原作を借りて読んだくらい大好きなりましたよ。

 

 

魔女の宅急便英語版での私の勉強方法

日本語版の魔女の宅急便を見たことのなかった私でも、いきなり英語版を見ても、なんとなく言ってることがわかるくらい、やさしい英会話です。

とはいえ、知らない単語ももちろんチラホラ。

まず最初に音声を英語にし、2度ほどDVD鑑賞。その後分からない単語をひとつずつ調べてノートに書き出しました。これでもっと理解しやすくなりましたよ。

その後に、初めて音声を日本語にして、一度見てみました

その後はリモコンが壊れたので音声切り替えができず、音声を英語にしたまま何度も見ています(^^;)

まだ字幕なしでは聞き取れないのですが、字幕なしでも何を言ってるのか聞き取れるようになるまで見続けるつもりです。セリフを覚えるくらい繰り返し見ると良さそうです。

女優のすみれさんは、ハワイに移り住んだころはまったく英語がしゃべれなかったそう。でも、ディズニーが大好きで、繰り返しディズニーのDVDを見て、セリフも覚えるくらい見ることで、英語が話せるようになったっておっしゃってましたよ。

私は、テレビの前に座って集中して見る時間はあまり取れません。なので、耳を英語に慣らそうと、家事をしてるときにも音を大きくして、魔女の宅急便DVDを流しています。

 

 

BEXのリージョンフリーDVDプレイヤーも購入した

ブルーレイのプレイヤーがあるか、もしくはパソコンでブルーレイが観れればよかったのですが、我が家にはその両方がありません。ブルーレイのプレイヤーを購入するのも考えましたが、リージョンフリーDVDプレイヤーが4000円程度で購入できるとわかり、そちらを購入することにしました。

というのも、北米版魔女の宅急便DVDは、日本製のDVDプレイヤーでは再生できないから。リージョンフリープレイヤーが必要なのです。

購入したのはBEXのリージョンフリーDVDプレイヤーBSD-M2HD-BK
購入する前に、購入者の感想をさんざん読んで、一か八かで購入しました(^^;)

というのも、購入者の感想がピンきりだったからなんです。つまり商品に当たり外れがあるということでしょうね。お値段が激安なだけにしょうがないのかもしれません。

購入した激安リージョンフリープレイヤーは、リモコンの感度が鈍くイライラします。ですが、それを除いては難なく動き、DVDも見れたのでほっとしました。

 

 

DVDプレイヤーBSD-M2HD-BKのリモコンが壊れた

ほっとしたのもつかの間。数回DVDを見た後、突然リモコンで操作できなくなったのです。新しい電池に変えてみたのですが、リモコンが効きません。どうやらリモコンが壊れたようです(-_-;)

リージョンフリープレイヤーの取扱説明書にある保証書は、保証期間1年としてあります。でも、購入の際に販売ページに保証はない旨書いてあったので、受けられません。

BEXプレイヤーを購入した販売元へメールで尋ねたところ、市販のリモコンは使えない。リモコンの別売りはあるが、お値段は1480円とのことでした。
つまりBEXリージョンフリーDVDプレーヤー本体価格の半分のお値段なんですね。

主人に相談すると、「いいやつ買ったら?新しいリモコンを買ってもまた壊れるんじゃない?リモコンがすぐ壊れるから別売りがあるんじゃないの?」と言われ、なるほどと納得した次第です。

ですが、プレイヤー本体は支障なく動くのです。捨てるにはもったいなくて、私にはできません(T_T)

bexのリージョンフリーDVDプレイヤー

 

 

英語音声、再生専用のDVDプレイヤーとして使うことにした

結局は、BEXのリージョンフリープレイヤーを、リモコンなしで使い続けることにしましたよ。

リモコンが使えないので、音声切換や字幕切替はできません。ただ、ラッキーなことに、たまたま音声を日本語から英語にした時点でリモコンが壊れたのです。

本体の方で、早送りと巻き戻し、そして一時停止は操作できます。

日本語音声にして1度は見たので、ストーリーとおおよそのセリフも頭に残っています。というわけで、このまま英語音声だけでの再生専用として使い続けることにしました。

そのうち、主人がブルーレイのプイヤーを購入するのではないかと期待しつつ・・(笑)。

 - 買ってみた感想