ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

80代の高齢な母が乗るには電動自転車は危ない?あさひ自転車で20インチの自転車を選んだ理由

      2017/10/21

ちょっと前、運転免許証を自主返納した82歳になる母に、誕生日プレゼントとして自転車をプレゼントしました。

電動自転車がいいかなとか、どこのサイクルショップで購入しようとか?いろいろ迷ったりもしましたよ。

今回はそんな、高齢になる母のための自転車選びについてのお話です。

スポンサーリンク

80代の母に新しい自転車を買おうと思った理由

私の実家の母は、今年が免許の切り替えだったのですね。
車が古くなっていることや、免許更新時の認知機能検査が難しくなっているという噂を聞いて、母は運転免許証を自主返納することに決めたようです。

それで、以前から時々乗っていた自転車が毎日活躍するようになったのです。しかし、これが26インチという大きい自転車なので、最近も2回ほどパタンとコケて、かなり痛かったと話を聞いたんですね。

26インチ自転車は高齢者には危ない

母は、身長が150㎝あるかないかなので、この26インチは大きいですよね。

 

母の話を詳しく聴くと、こけたらなんと、自分の上に自転車がのっかかってくるというではありませんか。

その話を聞いてびっくりした私。こけた拍子に骨でも折れたら大変です。高齢者は骨が折れると寝たきりになるという話は頻繁に耳にします。

そこで慌てた私は、母の誕生日が近かったこともあって、小さめの乗りやすい自転車を買ってあげようと思ったのです。

 

 

電動自転車を買わなかった理由

自転車を買うにあたっては、電動自転車も考慮しました。主人が、スイスイ乗れる電動自転車がいいのではないかというのです。

知り合いに電動自転車に乗っている人を知らないので、ネットで調べてみました。すると、高齢者の電動自転車による事故が多いとの情報が目に付きます。

さらに、母の姉が以前電動自転車に乗っていたけど、自転車自体が重いため、人に譲ったとの話

また、あさひ自転車に尋ねると、バッテリーを数年で交換する必要があるとのことです。このバッテリーって数万円するんですよね。

安全が第一なので、結局は、乗り慣れた今までの普通の自転車の方が乗りやすくて良いだろうとの結論になりました。

 

 

あさひ自転車の20インチ3段変速「モワティエミニ」を購入

近所にあるあさひ自転車さんと、イオンの中にあるサイクルショップを見に行きました。

置いてある自転車の値段には、そう変わりはありません。

なので、後のメンテナンスを考えて、近所のあさひ自転車で購入することにしましたよ。

高齢者の自転車選び方

80代の母が乗る自転車ということで、なるべく軽く扱いやすい、乗りやすい、できれば錆びにくいという点をチェックします。

主人がアルミでできた自転車だと軽いのでは?と言うのですが、すべてアルミで作られた自転車は売っていませんでした。

モワティエミニは、ハンドルとステム、椅子の下の棒がステンレスです。車輪は、アルミと鉄でできているとのこと。

自転車の大きさは20インチ。今までが26インチで大きすぎたので、それよりも小さな22インチでも良かったのですが、あさひ自転車においてあるのが20インチだけだったので。(22インチの大きさがあるということは、購入後に知りました)

車輪が小さいので、坂道をこぐのはきついかもしれないということで、3段変速のギアが付いてるものを選択
このギアは、手元についていて、カチッと回すだけなので、操作は簡単です。

後ろと前にかごが付いているのが便利ですね。前のほうには、ビニール製のバッグまでも付いてます。

楽天で探すとありました。実家近所のあさひ自転車よりも1000円くらいお安いですね。
さすがは通販→あさひ自転車のモワティエミニ

 

 

モワティエミニを買った感想

モワティエミニは、自転車スタンドに特徴がありますスタンド下が後ろに少し曲がってL字型になっているのですね。
この少し後ろに曲がった部分に足をかけることで、自転車を持ち上げなくても軽く立てて止めることができます。これは、高齢者には優しい配慮ですね。気に入りました。

あと、色は、母がグリーンがいいというので、この色にしました。白よりも目立つので、事故防止になって良いと思います。

 

 

あさひ自転車のモワティエミニを買って乗った感想

80代の母が20インチのモワティエミニに乗ってみた感想ですが、最初はちょっとふらついてました

私に「ちょっと乗ってみて!」と言われたのですが、何十年も自転車に乗ってないので、怖くて乗りませんでした(-_-;)

モワティエミニに乗るとふらつく理由は、これまでの26インチの自転車に比べ車輪が小さいので、走り始めの安定性が弱いため、ふらつくのだそうです。でも、小さな車輪だと小回りは効くんだとか。

 

20インチのあさひ自転車を買った

ですが、自転車歴70年ほどの母は、乗り始めるとすぐ慣れたようで、快適だと言ってましたよ。

何より自転車を止めたときに両足がつくので安全です。というか、こちらがほっとします(^-^;
今まではブレーキをかけると同時に、自転車から飛び降りていたっていうから怖いです。

あさひ自転車では盗難保障の保険がオプションであって、3000円で加入できますが、保障期間が限定されていたため、入りませんでした。

母には、自転車にはチェーンロックをしっかりするように言っておきましたよ。

自転車が届いてから、案の定、何度も近所のあさひ自転車に行っているようです。というのも、サドルの高さ調整に。
そういえば、自転車の購入時に、どこかのおばさんが自転車に乗ってやってきて、店員さんに空気をいれてもらっていましたよ。
若いお兄さんたちが親切にしてくださるので、母には良い刺激でしょう。お兄さん方は話聴きが大変でしょうが(笑)。やっぱり近くで買ってよかったです。

 

古い自転車は小雨用で使うそうです

古い自転車をあさひ自転車に引き取ってもらおうかと思っていたのですが、母が尋ねると、古い自転車の引き取り料金は1500円かかるとのこと。ケチな母は、1500円がもったいないので、新しい自転車が錆びないように、小雨のときには古い自転車に乗ると言っていました。

ですがよく考えると、小雨のときだけでも、26インチに自転車に乗るのって危ないですよね。せっかく安全のために新しい自転車を買ったのに、こけたら何にもなりません。今度実家に帰ったら、そう言うことにします(-_-;)。。

 

あとがき

ケチでいまも家が片付けられない実家の母ですが、何より元気でいてくれるので、とっても感謝しています。(嫌いな片づけとかほったらかして、好きなことばっかりしてるから、ストレスなくて元気でいられるみたいですよ。

それで、母の誕生祝いは焼肉食べに行って我が家のおごり。両親ともに、すごく喜んでくれていましたよ。親にお金を借りたり小遣いをせびることもなく、親の誕生日祝いをしてあげるなんて、なんて親孝行!(笑)。これも、私たち一家も健康で働けているから。健康ってありがたいですね~。あと、やっぱり生命保険を見直して解約しまくったのも大きいです。ホント、迷うこともあったけど、思い切ってやってよかったです^^;

 

まとめ

80代になる母の自転車選び方

・電動自転車は、高齢者に事故が多いという情報を見てやめた
・購入後のメンテを考えて、近くのあさひ自転車で購入した
・20インチの、乗っていて地面に足がつく小さめな自転車を選択
・20インチは車輪が小さいので3段変速ギア付きにした
さびにくいよう、ステンレスが使ってある自転車を選んだ
・自転車スタンドは、軽く立てられるL字スタンドになっているものにした
・色は、事故防止に目立ちやすいグリーンにした

80代の母が自転車に乗った感想

・これまで乗っていた26インチの自転車に比べてふらつきやすい。でも、乗っていたら慣れた。
・自転車に乗った状態で両足がつくので安全。
・ギアは坂道だけ使用している。
・オプションのあさひの盗難保険3000円には加入しなかった
・サドルの高さの調整に何度もあさひ自転車に行ったとのこと。近くで買ってよかった。

・あさひ自転車での古い自転車の引き取り料金は1500円が必要

 - 買ってみた感想