ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

子宮がん検診が保険適用?しかも「卵巣の腫れ」にダブルパンチ

      2015/10/05

年に一度の子宮頸がん健診に行ってきました。住んでいる地区で指定されている病院に行くとがん検診費用が安くなるんですが、私は市外の病院でいつも子宮がん検診します。それで、自費なので高いのです。

でも、とっても感じのよい女医さんなので気に入っています。

スポンサーリンク


卵巣が腫れている

子宮頸がん健診といっしょに、エコーでの健診もあるんですね。というのも、子宮筋腫があるから。50代なので、子宮筋腫も大きくならないだろうということで、経過観察中なのです。

いつものように「子宮筋腫の大きさは変わっていませんでした。」と言われ、ホッとしたのですが、「卵巣が腫れいてるようですね」と言われました。

卵巣が腫れているといわれたのは、初めての経験です。

卵巣って腫れるんだ・・なんて思いながら、先生のお話を聞いておりました。

「生理前だからホルモンの関係で、一時的に卵巣が腫れている可能性が高いんですけどね。生理が終わってから、また検査してみましょう」と言われたのです。

卵巣ってなんで腫れるんですか?腫れたらどう悪いんですか?といろいろ聞きたかったけど、怖くて聞けませんでした^^;

子宮がん検診が社会保険適用の理由

そして、診察後、自費の子宮頸がん健診代金って、いくらぐらいだっけ?1万円ぐらいだったかな?やっぱ高いな~なんて、ぼーっと考えてたら、看護師さんがわたしのところに来て、こういいました。

「今回は、不正出血があったとのことなので、子宮頸がん健診の代金は社会保険適用にさせていただきますね。」

へ?生理前の出血って不正出血だったのね?そろそろ生理が上る年齢だから、ホルモンバランスが崩れてそういうものかと思ってました。

子宮頸がん検診代が保険適用で安くなって嬉しいけど、やっぱり嬉しくないかな。

 

cat-fabikon

 

 

さいごに・・

んーー、子宮頸がん検診が保険適用になったことと、卵巣の腫れが見つかったことのダブル想定外はちょっとショックでしたね。

そのあとは、お気に入りのカフェで美味しいひとりランチ食べて、お気に入りのお店でアロマのフットマッサージしてもらって、エステでお肌のお手入れしてもらいました。

今月はすごく忙しくてきっとストレスたまってホルモンのバランスが悪かったのね、と体をいたわってあげたのです。←いたわりすぎ?(汗)
とっても小心者の私。以前は、乳がん検診でひっかかって精密検査受けた時もドキドキものでした。精密検査では異常なしだったので、今回も再検査では「卵巣の腫れ、なくなってますね。やっぱり生理前でホルモンの影響だったみたいですね^^」と、言われだろうって思うことにします。

といいつつ、書店で立ち読みして、読み終わりました(汗)。
好きな横森理香さんの著書→50歳の自分メンテナンス術(楽天)
おかげさまで、すごい気分が楽になりました。

横森理香さんの本にこんなのもあるけど、読む必要ありませんよーに(汗)→さよなら!?いとしの筋腫ちゃん(楽天)

「50歳の自分メンテナンス術」は立ち読みさせてもらったので、横森理香さんの「50代から もっと幸せ」は購入することにします( ̄∇ ̄;)。

婦人科健診って、面倒で嫌だけど卵巣の腫れなんて実感ないから大切みたいですね~
ライフスタイルブログ シンプルライフ

 - 健康が一番!