ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

散財癖で借金したのはストレスが原因?二度と後悔しないための対処法

      2018/05/26

あなたはどういった方法でストレスを発散させていますか?
お金を使うことで、ストレスが解消できると思っている人って、きっと多いですよね。

実は私も、20代30代はけっこう散財癖があったのですが、借金はしたことありません。借金する勇気がなかったからだけなのですが・・。

でも、専業主婦の人でも借金して散財する人も少なからずいます。ストレス解消法だと本人は思うんですよね。

生きていると絶対ストレスは大なり小なり、溜まっていますからね。

散財することが、本当にストレス解消になれば良いのでしょうが、そうなっていない。だから後悔します。

先日、30代の女性の話を聞いていて、彼女がストレスによる散財をやめた方法をお聞きしました。なるほど~と思ったので、今回はそのお話をご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

散財でストレス発散できるの?

人にはストレスがたまりやすい人と、そうでもない人がいるような気がします。

30代の知人女性は自分で、ストレスは無い方だと思っていたのだそうです。

ですが、結婚出産を機に仕事を辞めたので、自分が好きに使えるお金がほぼ無くなったとき、初めてストレスを感じるように。

彼女は服が大好きで、独身の頃は毎年、季節ごとに数着服をお買い物。もちろん、それに合う靴やバッグも買っていました。

それが出産すると買えなくなったわけですね。

子供がまだ赤ちゃんの頃は子育てに夢中だったので良かったのですが、長女が幼稚園に通いだし、下の子が1歳過ぎた頃から、たまに友達とランチに行ったりするために、外に出る機会が増えたあたりから、出先でついつい服を買ってしまうようになったそうですよ。

でも彼女は専業主婦なので、自分で自由に使えるお金はわずかです。

欲しい服は高いです。欲しい。ではどうするか。クレジットカードを使いました。

『最初は月〇万まで』と自分で決めて使っていたのです。それが、クレジットカードの便利さを知ると、旦那さんと喧嘩する度にブランドのバッグを買うようになったのです。ボーナス払いで、専業主婦なのに。

クレジットカードなので、当時の自分は借金しているつもりはなかったのです。でも、支払い方法はいつもリボ払いを使っていたので、多額の利息がつきます。利息を払うってことは借金だってことですよね。

自分への言い訳はいつも、「これはストレス発散だから」でも、リボ払いなので全然元金が減らなくて焦ります。

しょうがなく、旦那さんのボーナスを使って一括返済していました。これを、何度も繰り返しました。

そして、いつも買い物して思うのは「散財でストレス発散できるのは、そのときだけだわ」

そんなふうに、いつもあとでは後悔したのです。ましてや、高価なものほど。

そして、旦那さんの口座残高が少なくなるのを目の当たりにすると、よけいストレスになっていったのだそうです。

 

スポンサーリンク

 

散財したいときの対処方法

彼女の経験を踏まえて、散財しても結局ストレス発散にはならないことが分かっていただけたでしょうか?

でも、好きなものを買うって本当に楽しいですよね。とはいえ、後々後悔するのなら意味がないのです。

どうしたいいのだろう、と彼女は一生懸命に考えました。そして以下4つのことを決め、今現在も行っているのだそうですよ。

・買い物に行くときはクレジットカードを持っていかない
・欲しい服を見つけた場合、「着ていくところはあるのか?家に同じような服はないのか?」良く考える、一緒にいる友達に止めてもらう
・一人でショッピングに行かない
・むやみに出歩かない

今では、散財する癖はほぼなくなった彼女。

とはいえ、買い物以外でのストレス発散法がまだ見つかっていないので、服はバーゲンの時!と強く決めて、それ以外の時期は、なるべくショッピングモールなどには行かないようにしているんだとか。

これには強い精神が必要だと言ってましたよ(笑)

 

その他にも散財しそうになったときの対処法はいろいろあります。

・プチご褒美の時だけ大きな買い物をする
・節約を楽しむ
・運動をする(ストレッチやマラソンなど)
・掃除をする
・一人カラオケに行く
・好きな音楽を聴く
・仕事以外で夢中になれるものを見つける
・きちんと家計簿をつける
・ある程度欲しいものがあっても我慢する精神を持つ

無理は禁物ですね。できそうなこと、やってみたいことをするのが一番効果的です。

 

散財は買い物依存症という症状が有名ですね。欲しいものが我慢出来なくて、浪費することで心の安定を図る人が多くなっています。

それだけストレスを溜めている人は多いのでしょうね。

ですがこの場合、たいていの人は本当に欲しいものでは無かったので、結局使わないことが多いのではないでしょうか?

「あ~なんで買っちゃったんだろう?」

と後悔しているなら一度、上記に紹介した対処法を試してみて下さい。

ですが、後悔してもどうしても繰り返してしまう人は、重度の買い物依存症なのかもしれませんね。そういった場合は、専門医に相談をしたほうが良いのかもしれません。

 

ちなみに私の場合は、家計簿をつけて買い物を自粛することにしてました。あとは、コツコツ積み立てをして貯金通帳を見るのを楽しみにしていました(笑)

でも、誕生日や結婚記念日なんかは自分にご褒美買ってましたよ。貯金してばかりじゃ、やっぱりストレスたまりますからね。

ほかにも普段は節約して、月一回は豪華なランチにする、みたいにメリハリをつけると良いでしょうね。

ストレス解消で、ダイエットがてら運動するのもいいですよね。痩せれるしストレス発散にもなって一石二鳥ですね。

掃除して綺麗になった部屋を見るのも気持ちいいですね。

彼女の友達には「趣味を貯金」にした人がいるんだそうです。私よりも上手だわ(笑)

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ストレスは身近にあるものなので、うまく付き合っていくしかありません。ですが、間違ったストレス発散法はよけいにストレスが溜まります。とくに散財は。

それが原因で借金することになったら本末転倒ですよね。

今回の彼女も、リボ払いで大変な目にあったと話してましたよ。

皆さんもストレスと上手く付き合いながら、散財以外での、自分に合うストレス発散方法を見つけてみてくださいね。

 - 損しない節約