ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

パソコンが真っ黒なスリープから突然復帰しなくなった!ヤマダ電機の有料保証で修理完了

   

先日私のパソコンが突然壊れました。パソコンのスリープ状態から復帰できなくなったのです。

ヤマダ電機に修理に出して約一週間。無事に調子良くなって戻ってきましたよ。
突然のことだったので、パニックになりそうなくらい焦りました。

スポンサーリンク

 

修理代金もいくらぐらいかかるのか気になりましたが、ヤマダ電機の有料保証に加入していたので、無料でできました。

今回は、そのときの覚書きです。

パソコンが突然スリープ状態から復帰しなくなった

私のパソコンは10分経つとスリープ状態になって、モニターの電源が切れ、画面が真っ黒になるよう設定してあるようです。というのも、購入当初からこの状態だったのですね。

スリープ状態から復帰するには、マウスを動かしたり電源を軽くポチッと押すとモニターが表示されます。

いつものように、スリープ状態のパソコンをいじろうとすると、それが突然、真っ黒な画面から全く復帰できなくなっていたのです。

 

スリープ状態からパソコンを復帰させようと、いろいろ試みた

パソコンのスクリーンが真っ黒なため、マウスを動かしてもキーボードを叩いてもどうすることもできません。

パソコンが固まったのならctrl+Alt+ deleteキーを同時に押すことで強制終了もできますよね。でも、それさえもできなかったのです。

仕方なく電源を押し続けると、スリープ状態だったパソコンは電源がオフになりました。再度パソコンを立ち上げてみましたが、画面が真っ黒な状態から復帰できません。

次にコンセントを抜いて電源を入れてみましたが、同じく駄目です。

 

ネットで色々調べてみると放電をすると良いと書かれてあります。それでプリンターや通信モデムとの線をいったんパソコンから取り除き、しばらくしてから全部差し込みをし直しました。そしてコンセントも差し込み、電源を入れてみましたが真っ黒な画面のまま。

メモリの増設をしたのであればメモリを取り外してみると良いと言う情報もネットで目にしましたがメモリを増設してはや1年。何事も問題なかったので、それはやりませんでした。

こうなったら仕方ありません。購入したヤマダ電機に翌日、パソコンを持ち込むことにしたのです 。

 

ヤマダ電機に壊れたパソコンを修理に出した

パソコンを購入したのは去年の4月頃。最寄りのヤマダ電機で購入しました。

壊れたパソコンを持ち込む前に、とりあえずヤマダ電機に電話してみました。

パソコンのモニターがスリープ状態から真っ黒になって戻らない症状や、放電しても直らないことを伝えると、修理センターに送るので持ってきてくださいとのこと。

保証がどうなっているのか記憶がなかったのですが、名前と電話番号から、有料の5年保証に加入していることを確認してもらえましたよ。

パソコンの有料保証に加入していたとわかり、今回の修理は無料だとのこと。それを聞いて、少しだけほっとするのでした。

その後すぐにヤマダ電機にパソコンとキーボード、マウスにバッテリーコンセントを持ち込みました。

修理の依頼書を記入すると、その場でササっと壊れたパソコン梱包して修理に出してくださいました。修理が終わって手元に届くまでにはおおよそ一週間ほどかかるとのお話です。

 

壊れたパソコンが修理されて返ってきた

修理が終わるまでに一週間とは聞いていましたが、一週間が経とうとしていて気になったので、ヤマダ電機に念のため電話してみました。

パソコンが修理に出されて修理を終え返ってくるまでの工程としては、

  1. パソコンの修理箇所が分かれば見積もりが出され、ヤマダ電機修理センターからお店にFAX が入る。
  2. FAXが送られれば、私の方に電話でパソコンがこういう状態でこういう修理をされますと連絡がもらえるとのこと。
  3. もし、パソコンのハードディスクが壊れていてデータを消去する必要があれば、その時に承諾を得られる。

ですが、まだこのときにはお店にファックスが届いていないとのことでした。修理センターが混んでいれば10日ほどかかることもあるとのこと。仕方なくもうしばらく待ってみることにします。

すると翌日、ヤマダ電機の修理センターの女性から電話が入りました。

 

パソコンが真っ黒なスリープ状態から復帰しなかった理由

パソコンはメインボードの部品を交換する必要があり、本日部品が届く予定。部品が届けば部品の交換をし動作テストを行ったあと、返却してくれるとのことでした 。

メインボードとは何かと質問すると、スイッチのようなパソコンの基本部分のことだと教えてくれましたよ。

つまりパソコンが真っ黒になって起動しなくなった理由は、この部分が故障していたというわけですね。

メインボード修理

メインボードはパソコンの主要な部分には違いないのですが、ハードディスクではないので、データは消去されずにそのまま残るとのこと。
パソコンの中の大切なデータはほとんどメモリースティックなどに保管してあるのですが、作業中だったものがデスクトップ上に残したままだったので、作り直さずに済む!と、安心しました。

その電話から二日後、ヤマダ電機のお店からパソコンが修理して戻ってきたと連絡が入りました。パソコンを修理に出した日から8日目のことです。

 

ヤマダ電機の有料保証に入っていてよかった

今回壊れた富士通のパソコンを購入して、ちょうど1年と3ヶ月が経ちます。
パソコンのメーカー保証は1年ですが、ヤマダ電機の有料保証(プラス4年間保証)に入っていたので、全く修理代を払わずに済みました

実はヤマダ電機の有料保証に入るかどうかかなり迷ったようです。一度は保証を付けないといいつつ、あとで付けることにしたのです。過去記事を読んで思い出しました。入っといてよかったです。

購入した日から5年以内であれば、またパソコンが故障したとしても保証対象になるということです(そのようなことにはなって欲しくはありませんが・・)

昔はパソコンといえばよく故障するものでしたが、最近は全く不具合も起きずに久々の故障。今回の故障でもし修理代を払うとすればいくらだったのかという説明はなく、保証料金と比べて得だったのかどうかは分かりませんが、とりあえず無料だったので良かったです。

 - 損しない節約