ぽゆら

投資なんてしなくても貯金はできる!お金を貯めるには健康でムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

ウェスティンホテル大阪レディースフロアに宿泊した感想!デラックスルームとの違いは?

      2017/06/27

先日、1人旅で、ウェスティンホテル大阪に一泊してきました。このホテルに泊まるのは2度目ですが、前回のお部屋は、デラックスルームのダブルベッド。

今回はツインのデラックスルームを予約したのですが、チェックインの際に、レディースフロアのMUSE(ミューゼ)にランクアップしてくださり、気分はウキウキです。(^-^)

デラックスルームとレディースフロアの違いが気になるところです。

 

 

スポンサーリンク

 

レディースフロアの階には本が置いてある

エレベーターをおリると、レディースフロアには、女性雑誌や本が何冊か置かれています。自由にお部屋へ持って行って良いとのこと。一人旅で本好きな私には嬉しいサービス。私はファッション雑誌をお借りしました。

 

 

レディースフロアのお部屋の感想

お部屋のドアはデラックスルームと同じく黒。(ウェスティンホテル大阪デラックスルームの宿泊感想を見てくださいね)

 

レディースルームに入ると、間取りや家具類は、デラックスルームとほぼ同じといった印象です。

 

 

 

冷蔵庫には無料のミネラルウォーターが2本用意されているサービスあります。(2本とも飲み干しました)

Wi-Fi も用意されていますが、珍しいことに、パスワードが必要なくて、ちょっと驚きましたよ。

 

この洗面所・・ウェスティンのサニタリールームも品があって大好きです。今回はツインルームだったので、洗うところが2つ。お掃除が楽なようにと、1か所しか使わない私って、、(笑)

 

もちろんこのお部屋も、シャワールームとバスタブは別です。ゆっくりお風呂に入れて嬉しいです。

 

 

周りが大理石っぽい上品な壁。色や雰囲気から目にも優しく癒され、疲れが取れます。

ウェスティンのバスタブは大きいですよね。ゆったり広く、最高ですよ。

 

 

レディースルームの嬉しい備品

お部屋には加湿機能付き空気清浄機が備え付けてあります。これは、レディースルームだけのサービスなんだそうです。

ガラス張りのクローゼットが私のお気に入りです(^◇^)

 

 

ベッド横にはパナソニックのスチーマーナノケアが置かれていますよ。使ってみましたが、効果はよくわかりません、、ちなみにすぐ水が無くなるので補給が必要です(^-^;

お部屋を案内していただいた際には、ウェスティンホテル大阪の方が加湿機能付き空気清浄機とスチーマーナノケアの両方に、お水を入れてくださいました。ありがたいですね。

 

デラックスルームの時のスリッパの記憶はないのですが、LADIES ROOM のスリッパは他のホテルのスリッパと違って、ふわふわ感がすごいです。ふわふわ浮いているみたい(笑)

 

 

白のワッフル生地に、赤いラインがポイントの可愛らしいパジャマです。上衣の丈も長めで、デラックスルームの浴衣とはオシャレ度が全然違いますね。(笑)

 

バスローズはデラックスルームにもありましたね。今回は使うのを忘れました・・日ごろ使ってないからね(^-^;

 

 

他にも、レディースフロア限定として、お化粧用ミラー(拡大鏡)、それに、ヘアーアイロンが置かれていました。

私はくるくるドライヤーを持参していたのですが、せっかくなので、ヘアアイロンをちょっと使わせてもらいました。

 

レディースフロアのアメニティグッズに感動

私は、あまりアメニティグッズには興味のない人なのですが、ウェスティン大阪レディースルームのアメニティグッズは豪華で、ビックリ!

シャンプー類はウェスティンホテルの名前が入ったものと、もう一つ。ジョンマスターオーガニックのアメニティ

ブランドものやおしゃれなものに疎い私は、ジョンマスターオーガニックを知らずに、ウェスティンホテル専用のシャンプーを使ったので、使いかけのそれだけ持って帰りました。

購入すればけっこうなお値段の、ジョンマスターオーガニックのシャンプーにコンディショナー、ボディウォッシュ、ボディミルクだったのですね。持って帰ってくるどころか、使うこともせず、とても悔やまれます(T_T)

でも、エリクシールシュペリエルのスキンケアセットは使わせてもらいましたよ。これも買えばけっこうなお値段するよね~と、すごくリッチな気分です(^-^)

 

 

 

ウェスティンの朝食ビュッフェを楽しむ

今回も朝食込みで予約していました。

レディースフロア限定の朝食では、300円プラスすれば、ルームサービスが受けられるとの説明がありましたよ。
(朝食ビュッフェ3000円。レディースフロア限定の朝食3300円)

それも素敵ですが、私の場合は、オシャレなレストランで頂く朝食が何よりの楽しみです。なので、いつものように、レストランでビュッフェをでいただきました。

 

ビュッフェの内容は、前回ウェスティンに来たときとそう変わりがないようでした。唯一違いに気づいたのは、シェフがその場で作ってくれるものです。前回はパンケーキとフレンチトーストだったのですが、今回はオムレツでしたよ。ただし、オムレツは具の選べないプレーンオムレツです。(^-^; とはいえ、おいしいですよ。

相変わらずパンが美味しくて、ついつい、何個も食べてしまいました。(笑)

前日は雨が激しかったのですが、そうとは思えないほどにガラス張りのガラスが透明です。私が座った窓際の席からは、雨上がりの美しい緑を楽しむことができ、優雅なひと時を過ごせました。

ウェスティンホテル大阪のロビーの写真は、前回宿泊したときの記事にアップしています。

なので今回は、素晴らしく美しかった生花、カサブランカの写真だけ。

横に座っている男性と比べてみるとわかりますが、かなり大きな花瓶です。

宿泊した日の翌朝、時間があったので、ロビーに座っていたら、お花の水替えをされていました。

何個ものバケツや水を入れ替える大きなスポイドを使っていましたよ。けっこう大変そうでしたが、毎日お水の入れ替えをされるのだそうです。

最近の造花は作りが美しいために、造花をロビーに飾っているホテルも多いようですが、生花の美しさにはかないませんね。素晴らしいの一言です。

 

 

デラックスルームとレディースフロアMUSE(ミューゼ)の違い

以前、宿泊したデラックスルームと今回レディースフロアに泊まって気づいた2つの部屋の違いの覚書きです。

・お部屋のカーペットのデザインが違う。
・1人掛けソファの布の色が違う。
・レディースフロアのみ加湿機能付き空気清浄機が置いてある。
・Panasonicのナイトスチーマー、ナノケアが置いてある。
・アメニティーグッズが豪華。
・パジャマが可愛い。
・拡大鏡がある。
・ヘアーアイロンがある。
・300円プラスすれば朝食でルームサービスが受けられる。

 

 

大阪駅の駅マルシェで食事とデザート

ウェスティン大阪へのシャトルバス乗り場に行く途中に、駅マルシェがあります。

今回は時間がなかったので、ここで軽く食事を取りましたよ。

まずは食事。利久というお店で、牛タンをいただきました。
お値段は少々高めかな。座る場所も狭いのですが、美味しかったですよ。

 

デザートには駅マルシェの中で京パルフェをいただきました。溶けかかっているのは、お茶のソフトクリーム。お値段は594円。特別なときでないと食べられないほどに高いのですが、たっぷりのあんこが美味しく満足できました。

 

あと、前回宿泊したときは、お部屋の冷蔵庫にあるビールを飲んでチェックアウトのとき、その値段の高さに泣いたので、今回はしっかりコンビニで買って帰りました(^-^; シャトルバス乗り場のすぐそばに、セブンイレブンあります。

 

 

まとめと感想

2度目ですが、やっぱり泊まって良かったです、ウェスティンホテル大阪。

平日の宿泊で、お部屋が空いていたからでしょうが、ランクアップしていただいたのも嬉しいですね。

ちなみに、「お部屋に男性の方の訪問はありませんか?」と確認されました。キッパリ「ありません」と答えましたけど(笑)。

そうそう、レディースフロアのお部屋からの夜景も、とてもキレイでしたよ。ひとりではもったいないくらい(笑)。

私はいつもダイナミックパッケージで安く予約するために、レディースフロアの選択肢はなかなかないのですが、やっぱりレディースフロアのお部屋に泊まるのって楽しいですね。

ウェスティン大阪は、お部屋も大好きなのですが、ロビーのヨーロッパを思わせる家具類に、ガラス張りからグリーンを楽しめる開放感ある雰囲気が、今まで宿泊した大阪の他のホテルとは違い、気に入っていて大好きです。東京や京都のウェスティンホテルにも泊まってみたいな~。

ぜひ、近いうちにまた、泊まりに行きたいです。がんばって働こうっと(^-^)

※この宿泊感想の中でのお部屋の様子や備品、アメニティサービスは宿泊した時のもので、変更の可能性があります宿泊する際には、ウェスティンホテル大阪の公式サイトをご確認されるなどなさってくださいね

 - 大阪, 旅行