ぽゆら

投資なんてしなくても貯金はできる!お金を貯めるには健康でムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

リーガロイヤルホテル大阪に2泊3日の宿泊感想!人気の朝食バイキングって実はどう?

      2017/02/10

今月も大阪へ行きました。今回は、リーガロイヤルホテル大阪に2泊。こちらもロビーが広くてホテル内がちょっとしたデパートみたいで素敵でしたよ。

大阪駅からリーガロイヤルホテルへはシャトルバスで

リーガロイヤルホテルも大阪駅のシャトルバス乗り場からバスが出ています。10:00~21:00 までは6分間隔で、7:45~10:00および21:00~22:15は15分間隔でバスが出ているので待ち時間も気になりません。

大阪駅からホテルまでの所要時間は12~13分程度なので便利です。

リーガロイヤルホテルの運転手さんも親切で、キャリーバッグをすぐに預かって載せてくれましたよ。

大阪駅にあるホテルシャトルバス乗り場へのアクセス

シャトルバス乗り場は、阪急梅田駅とは真逆で大阪駅の端っこになります。阪急梅田駅から来た私はかなり歩きました。桜橋口やエキマルシェを目指すと分かりやすいですね。

 

リーガロイヤルホテル大阪にチェックイン

リーガロイヤルホテルのロビー

ホテルに着いたのが2時半ごろ。チェックイン時間は3時からのようでした。少し早かったので荷物だけ預けて出かけようかと思ったのですが、お部屋の用意ができているとのことで、お部屋に入れました。

 

ANAの旅作でシングルの部屋を2泊予約していましたが、ツインの広いお部屋に変更してくださり、とても嬉しかったです。女性の方がお部屋まで案内してくださいました。

上の写真は、リーガロイヤルホテル大阪のロビーに飾ってあった装花です。このお花本物なんです。すごい高そうです。日比谷花壇が担当されているようでした。本当に豪華で見とれてしまいます。私が帰る日には撤去されていました。月末だったので、新しいお花にされるのかな?でも、まだ全然綺麗でしたよ。

 

ロビーのある1階には、ドラッグストアやベーカリーショップにケーキ、お惣菜なども充実していました。そのかわり、コンビニは入っていませんけどね(^_^;)

私は帰る日にお土産としてスイーツを買って帰りました。少々お値段高めな印象ですが、その分高級感はありますよ。

 

 

リーガロイヤルホテル大阪のお部屋の感想

 

リーガロイヤルホテルのお部屋の感想

リーガロイヤルホテル大阪で宿泊したお部屋のドアを開けたところです。高級そうな絨毯に気持ちが高まります。

 

リーガロイヤルホテル宿泊した

お部屋に入って右側にデスクやテレビが設置されています。

今まで泊まった他の大阪のホテルよりもテレビが小さめなのがちょっと残念かな(^_^;)。ま、不自由はありませんけどね。

 

 

リーガロイヤルホテル宿泊感想

お部屋はとても明るくていい雰囲気です。女ひとりで泊まるにもこれだと怖くないし、気持ちも栄えます(^-^)

今まで宿泊した他の大阪のホテルの中でも、照明が明るい方だと感じました。夜、本が読みやすかったので嬉しかったです。

 

リーガロイヤルホテル宿泊感想

リーガロイヤルホテル大阪のサニタリールーム。ホテルのロビーやお部屋がスタイリッシュな印象を受けたのに対し、「あれっ?」と思うくらい普通で、なんだかちょっとだけがっかり。とはいっても、綺麗で清潔感はバッチリでしたよ。

トイレとバスタブもこちらになります。

 

リーガロイヤルホテル宿泊感想

バスタブのお水のはけが少々悪いような気がしたのですが、問題はありませんでした。あと、排水管が少しだけ臭うのが気になりましたが、まあ許容範囲かな。

 

リーガロイヤルホテル宿泊感想

こちらがクローゼットです。開けておいて近づくとクローゼットの中の電気がつきます。センサーかな?すごいですね。でも、電気代がなんだかもったいなくて閉めておきました(^_^;)

 

 

リーガロイヤルホテル宿泊感想

リーガロイヤルホテル大阪の部屋着は、私の苦手なワンピース。。でも、生地が柔らかくて着心地は良かったですよ。

 

 

「朝食あり」予約なのに、リーガロイヤルホテルで朝食を食べれなかった場合は金券として

リーガロイヤルホテル宿泊感想

リーガロイヤルホテル大阪での宿泊は、「朝食あり」にしました。このホテルの朝食バイキングは、大阪でもっとも人気だって旅作に書いてあったから(笑)。

朝食は、バイキングのほかに、ルームサービスやカフェ、和食レストランが選べました。また、朝食の代わりに2500円分の金券としてホテル内でお買い物ができたり、昼食をレストランでいただける、とのことでした。万が一朝寝坊して朝食できなかったときには、とてもありがたいシステムだなって感激です。

私は、前回宿泊したホテル阪急インターナショナルで寝坊してしまったので、今回は、スマホの目覚まし、ベッドについてる目覚まし、モーニングコールと3つをセットして寝たら、緊張して目覚ましなる前に起きましたけど(笑)。

 

 

リーガロイヤルホテル大阪の朝食バイキング「リモネ」の感想

 

リーガロイヤルホテル大阪の朝食バイキングの感想

結局、リーガロイヤルホテル大阪では2日とも朝食はバイキングにしました。というのは、早く起きてるのでお腹が空いて早めに朝食をとりたかったから。バイキングは朝6時半からいただけるのですが、ほかは8時からだったような気がします。

朝食をとるレストラン「リモネ」の席からは、お庭が眺められて気持ち良い朝の時間を過ごせますよ。

オムレツは、目の前でシェフが作ってくれます。ローストビーフもありました。朝からお肉って苦手な私だけど挑戦したら美味しかったです。

 

リーガロイヤルホテル大阪の朝食バイキング食べた

リモネのバイキングは、とくにパンが美味しく好みでした。手前の白いパンは豆腐パンといってフワフワッとすごーく柔らかくて好きです。アップルデニッシュも甘すぎず美味しかったですよ。

果物もいろいろあるし、美容に良いチアシードもありましたよ。すごい。

 

リーガロイヤルホテルのスイーツ

1日目の朝食バイキングで気付かなかったスイーツ。バイキング会場が広いせいか見えませんでした。おそらく最初にスタッフさんが案内してくださったはずなんですけどね。朝からおしゃれなスイーツもこんなにいただけて幸せです。

私は、食べるのが遅い人なので、6時半から1時間近くリモネにいたと思います。すごいくつろげるおしゃれな空間なので、とくにゆっくりできました。7時半が近づく頃から、ボチボチとバイキング会場混んできてましたよ。

リモネのスタッフさん、とても親切だし挨拶も気持ちよくて好感度高いです。

 

 

お部屋の空調について

ベッドの頭のところで、お部屋の冷房の強さ調節とオフができます。でも、1日目の夜、冷房を切っても寒くて。ツインだったので、2枚の部屋着を重ね着し、もうひとつのお布団を重ねて寝てちょうど良かったです(^_^;)

次の日の朝、「夜、冷房を切っても寒かった」とフロントでいうと「どうしても外気が入ってくるので申し訳ありません。毛布をお持ちしましょうか?」と言ってくれたので、お部屋の掃除のときに持ってきてくださるようお願いしました。おかげさまで、2泊目の夜は毛布を使えたので温かく眠れました。フロントの方の口調や対応がとても優しくて、これまた好感度大です。

 

 

リーガロイヤルホテル大阪に宿泊した感想のまとめ

ちょっとだけ残念だったところは、サニタリーの好ましくない香り。そして、バスローブや空気清浄機・加湿器がなかったところ。(寒かったのでバスローブ着て寝ようと思ったら、なかったというだけですが・・笑)

でも、とくに良かったところは、朝食のバイキングにホテルのコンシェルジュさんらの対応が親切丁寧で温かみを感じられるところ。お部屋の照明も雰囲気も明るいところ。女性にとって、これらの長所は大きいですね。

そういえば、ロビーでセブンイレブンの空になったコーヒーカップを持ってたら、ホテルのコンシェルジュさんが「宜しかったら捨てておきましょうか?」と声をかけてくだったのにびっくりしました。ロビーにゴミ箱がないからかもしれませんが(お部屋に持って帰って捨てるつもりでした)。

朝のでかけ前にドラッグストアで買いたいものがあったのですが、リーガロイヤルホテルの中のドラッグストアはまだ開いていなくて、近くのコンビニを教えてもらって行きました。徒歩で5分くらいだったと思います。

お部屋もおしゃれで明るくて良かったけど、ロビーも広くて落ち着いていて居心地がよく、夕方ずっと座っておしゃれな女性や外国人の客室乗務員の方々に見とれていました(笑)。

というわけで、私にしては珍しい連泊のひとり旅でしたが、リーガロイヤルホテル大阪で良かったです。ホテルの宿泊代もそう高くはない印象でした。またお世話になりたいホテルのひとつです。

■他にも大阪駅周辺で宿泊したホテルの感想をまとめています→大阪駅/阪急梅田駅周辺で宿泊したおしゃれなホテルベスト8まとめ(女性目線)

 - 大阪, 旅行