ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

神戸ルミナリエへの行き方で注意!帰りはザ・プレミアムミント神戸で食事した感想

   

2016年、初めて神戸ルミナリエの光の装飾を見に行ってきました。

平日、木曜日の夜だったのですが.想像以上にすごい人でした。

神戸ルミナリエの会場は、旧外国人居留置および東遊園地になっています。

 

スポンサーリンク

 

神戸ルミナリエへのアクセス

元町まで電車で行って、徒歩で神戸ルミナリエ会場へ向かうことにしました。徒歩で10分くらいでしょうか。

駅や大丸百貨店などに、ルミナリエ会場への行き方や詳細が載った案内パンフレットが置いてあります。

ルミナリエの点灯は18時からです。早い時間に着いたため、会場近くの大丸百貨店で時間をつぶすことに。

あまりにも暇だったので、17時30分頃にルミナリエの方へ向かいましたが、それ、正解だったようです。

すでに多くの人が神戸ルミナリエへ向かおうと、行列ができていました。

会場へ向かって初めて知ったのですが、神戸ルミナリエの会場へは一方通行となっています。しかも一つのアクセス方法しかないのです。

多くの警備員や警察の方が警備にあたっていて、たくさんのバリケードが設けられています。そのため、途中からその列に入ることもできません。そのことを知らなかった私たちは、引き返して行列の最後に並ぶこととなり、無駄な労力を使ってしまいました(-_-;)。

 

数種類ある神戸ルミナリエの光の装飾

ルミナリエが点灯する18時から行列は進み始め、のらりくらりと30分ほどかけて、ルミナリエの会場へ到着します。

ルミナリエ光の装飾が見え始めると、みんな一斉にスマホやカメラで写真撮影です(笑)。

 

一番最初に見えたのが、スパリエーラという光の装飾。

 

紅白のアシが見えるのはちょっと残念ですね。撮影次第でしょうけど・・(^_^;)

 

 

そしてルミナリエのメインともいえるフロンターレが見えてきます。近づくにつれて、なんとも幻想的で、その素晴らしさに圧倒されます。

 

ガレリアコペルタの天井部分を見ながら移動します。

 

ルミナリエ会場の東遊園地内へ着くと、さらに大きなしたルミナリエの光の装飾が見れます。

 

2016年は神戸開港150周年ということで、それを記念したルミナリエが登場していました。このルミナリエは、今年限定だそうです。

 

 

神戸ルミナリエを見たあとはザ・プレミアムミント神戸で食事

神戸ルミナリエを堪能したあとは、東遊園地から徒歩で三宮駅までむかいましたが、あっという間に到着しました。

この日の宿泊先はホテルオークラ神戸。シャトルバスが三宮バスターミナルから出ているため、すぐ横のミント神戸で夕食をとることにしました。

ミント神戸7階にあるザ・プレミアムミント神戸のバイキングです。平日ディナーは大人1人税抜きの2500円です。

30分おきに出されるローストビーフが目玉で、いただきましたが、美味しかったです。

 

スイーツも美味しかったのですが、私の大好きなプリンだけが即席プリンのようなお味で残念。。

とはいえ、ザプレミアムミント神戸は落ち着いた雰囲気で、腹ペコで疲れた体には、ゆっくりタップリ食事ができたことが、何より良かったです。

 - 旅行, 神戸