ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

浜松町のホテルインターコンチネンタル東京ベイに宿泊感想!プレミアムルームのゴージャスさに感激

      2017/05/23

初めて、浜松町にあるホテルインターコンチネンタル東京ベイに宿泊しました。

今回も、ANAの旅作。飛行機とホテルのダイナミックパッケージです。じゃらんと楽天トラベルと比べてかなりお安かったですよ。

今回、このホテルを選んだ理由は三つあります。

でも、それよりなにより、想像以上のゴージャスさに感激したのでした(^^)/

スポンサーリンク

 

インターコンチネンタル東京ベイホテルを選んだ3つの理由

・楽天トラベルやじゃらんでの宿泊感想の評価がとても良かったこと。

・私の場合、羽田と浜松町をモノレールで移動するため、浜松町は便利な場所なのです。

・浜松町駅からホテルインターコンチネンタル東京ベイにはシャトルバスが出ているため、これまた便利です。

 

シャトルバスが便利

浜松町駅でのシャトルバス乗り場は、「バスターミナル」と案内が出ているため、すぐにわかりました。ホテルまでは乗車時間が5分という近さ。

シャトルバスの運転手さんはにこやかで相性が良く、好印象です。

ただ、シャトルバスの最終が21時30分なのがちょっとだけ残念でした。。22時だったらな~と、夜に予定があった私の希望。でも、タクシーでもワンメーターだったのですけどね(ある意味、近すぎてタクシーには申し訳なかった感じ?^^;)

 

 

ホテルインターコンチネンタル東京ベイの1階フロアは豪華

ホテルインターコンチネンタル東京ベイに到着。ホテルの外観はシンプルなのですが、その1階フロアの広さと豪華な雰囲気に驚きました。

 

こちらは、正面入って左のフロア。

 

フロントはまだ右のほう。かなり広いですね。

フロントの女性も、にこやかな対応で、とても好印象です。

今回も私は一人旅。ホテルインターコンチネンタル東京ベイで私が予約したのは、ダブルの部屋は空いていなかったためにツインの部屋。

幸運なことに、ダブルの部屋が空いているとのことで、なんとグレードアップしていただけました。

キャリーバックは後からホテルの方がお部屋に運んでくださるとのこと。私は先にエレベーターで8階へ向かいます。

 

プレミアムルームに宿泊

お部屋の扉を開けるとまたまた、その豪華さに驚かされました。

お部屋のドアを入って、ベッドルームまでもゆったりしたスペースがゴージャス感たっぷり。

 

すごい広さ。これを独り占めって、来てよかったよ~。ほんと、ありがたいことですわ(T_T)

 

ベットはダブルベッドというよりもクイーンサイズといった印象です。私サイズだったら3人余裕で寝れそうな広さです。

なんだか申し訳なくって、本当に端っこ3分の1しかベッド使ってなかった・・前面使おうと、一部使おうといっしょなのにね・・(^^;)

 

ルームウェアはやっぱりワンピース。ワンピースタイプは苦手だったけど、ホテルはほとんどこれなので、もう慣れちゃいました。シンプルなストライプでグッドです。

ただね、一番下のボタンが取れちゃってたのは内緒。もちろん、フロントにいえば、交換してくれるはずですよ。お部屋をグレードアップしてもらったから許しちゃう( *´艸`)、、ホントは私は気にならなかったからね。

 

大きな2面の窓からは、綺麗な夜景が見れて、ウットリ。すげー!

 


(ちょっと残念だったのはカーテンが電動ではなく手動だということ・・贅沢ですが・・)

 

女性に嬉しい加湿器付き空気清浄機もありましたよ。さっそく使わせていただきました。

床がウッドフロアなのが珍しかったです。

 

 

サニタリールームの扉を開けると、またその豪華さに驚きです。

 

すごい!顔を洗えるところが2つもついてます(;’∀’)

 

綺麗でさわやかなお手洗い。

 

 

シャワー室が分かれているのもうれしい!!これは、予約時にチェックしていなかったので、余計に嬉しい♪

そして、驚いたのが、バスタブの向こう側が大きな窓になっていること。

 


お風呂につかりながら見える夜景が、なんともいえないくらいに、ロマンチックで感激です。すごい!

ただ、翌日のお天気が快晴だったのですが、サニタリールームへの日差しが強くて、ちょっと驚きましたけど(^^;)。

 

クローゼットにはアイロンが常備してありました。持って行っていたシャツがシワになっていたので、アイロンがあって助かりました。

でも、ちょっとしたハプニング。アイロンのコンセントを差し込んでも温まらず、壊れているのかとフロントに連絡。
すると、担当の女性がすぐ来てくださいました。結局、アイロンは壊れておらず、入り口のコンセントだけが使えなかったとのことでした。そんなこともあるんですね~。

 

朝食バイキング

私の旅のお楽しみ。ホテルでの朝食バイキングです。

英語を話される宿泊客が多くて、なんとなくウキウキ。(なかなか海外旅行に行けてないので(^^;))

ホテルインターコンチネンタル東京ベイの朝食バイキングは3階でしたよ。

クールで落ち着いた雰囲気、おしゃれな空間のレストランです。

ネットでの口コミでちらっと読んだのですが、バイキングの種類はそう多くはありません。

ですが、目の前でシェフがオムレツを作ってくださるサービスもあり、私には充分過ぎるほどの種類でしたよ。そして、味も美味しかったです。私はめったに食べないチーズやハムなんかも、今回は美味しくいただきました(^-^)

 

 

ホテルインターコンチネンタル東京ベイに宿泊した感想まとめ

申し分のない、私にもったいないくらいの素敵なお部屋。もうすぐ誕生日なので、神様からの誕生日プレゼントだ!と、かなりテンションが上がりましたよ。

欲を言えば、Wi-Fi が使いたかったですね。
いえ、使えないわけではないのですが、Wi-Fi を使うためには、ホテルインターコンチネンタル東京ベイのサイトに登録する必要があるのだそうです。

簡単な登録だそうで、次回はぜひ登録したいと思います。

あと印象的だったのがフロントのエレベーターの前にいらしたホテルマン。
夜10時頃だったので「何時までお仕事なのですか?」と尋ねると「私ですか?明日の朝までです。(笑)また、明日の朝お会いしましょう」と、なんとも都会的で爽やかなお返事。

 

ホテルインターコンチネンタル東京ベイの、1階フロアやお部屋、そして朝食バイキングとすべてが素敵でしたが、スタッフの方々の対応がにこやかで、品のある優しい雰囲気なのが印象的でした。

九州の私からすると、東京というとクールな印象なのでゴージャスなホテルは緊張しがち。しかも1人旅なので、こういった雰囲気や対応はとてもありがたいですね。

ぜひ、次回は主人と2人で、ホテルインターコンチネンタル東京ベイに泊まれたらな、と思わずにはいられませんでした。

 - 旅行, 東京