ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

ホテル阪急インターナショナルに泊まった感想(朝食込)はお城とか洋館のイメージ

      2017/02/10

大阪の梅田近辺にある、ホテル阪急インターナショナルに宿泊しました。
思った以上にステキでゴージャスなホテルに、田舎者の私は目を白黒させました。今回は、宿泊パックに朝食をセットにしましたよ。

では、私がホテル阪急インターナショナルに泊まった感想、宿泊記です。次回、泊まるときの覚書にするためにも書いています(^-^)

スポンサーリンク

阪急梅田駅からホテル阪急インターナショナルへ歩いて行く道順

私の場合は、飛行機で伊丹空港に到着します。伊丹空港からモノレールで蛍池駅まで行き、蛍池駅から阪急電車で梅田駅まで行きます。

阪急電車で梅田駅に向かう途中、電車の窓からホテル阪急インターナショナルが見えるのですが、駅の出口を間違えると、遠回りになります。私、実際に遠回りになりました・・。それで、ホテル阪急インターナショナルのホテルマンの方に尋ねました。そのこたえは、

阪急梅田駅の「茶屋町口」を出て、阪急3番街を通って道に出ます。かっぱ横丁の方(左に曲がる)へ進んで行くと、右手に梅田芸術劇場が見えます。
梅田芸術劇場と同じビルに、ホテル阪急インターナショナルが入っています。

ホテル阪急インターナショナルの外観

右側が梅田芸術劇場と、左側にホテル阪急インターナショナルと表記されています。

私は、まずこの入口を入りました。

 

 

ホテル阪急インターナショナルにチェックインした

ホテル阪急インターナショナル入り口

すると、ホテル阪急インターナショナルと書いたロゴが見えたので、こちらに入りました。

しかし、フロントらしきものがありません。仕方なく、私の目の前にあったケーキケーキ売り場の女性にフロントの場所を尋ねると、2階ですとのこと。

エレベーターで2階に上がると、ホテルマンらしき男性が、「お泊りのお客様ですか?フロントはこちらになります」と教えてくれました。

少し進むと、また違うホテルマンがいらして、私のキャリーバッグを持ってくれてフロントまで案内してくれました。

 

ホテル阪急インターナショナル宿泊感想

まっすぐ進むと、豪華なフロントです。やっとたどり着きました。

左側はお部屋へのエレベーターになっています。

フロントからは、女性のホテルコンシェルジュさんがお部屋まで案内してくださいました。ホテル阪急インターナショナルには、ホテルコンシェルジュがいっぱいいらっしゃいますね。

 

ホテル阪急インターナショナルのフロント

カサブランカのお花が見事ですね。遠くまで香りが漂っていました。すごい・・ゴージャスなホテル。。

 

 

ホテル阪急インターナショナルのお部屋の感想

ホテルのドア

ホテルのドアも素晴らしくおしゃれです。白いドアって珍しくないですか?テンションあがります。

私のお部屋は33階のツインルームです。

 

ホテル阪急インターナショナルに泊まった

ドアを開けると、大きな窓があるのが見えますね。左側がクローゼットで、右側にサニタリールーム。

 

梅田駅周辺のホテル宿泊感想

キレイなサニタリールームルームです。これはシャワー室。ガラス張りです。おしゃれですね~。

ウェスティンホテル大阪も同じようなシャワー室でしたよ→ウェスティンホテル大阪がダイナミックパッケージで3万円も安かったので宿泊した感想

 

ホテルのバスタブ

大きなゆったりめのバスタブです。ゆっくり入るはずが、朝寝坊のため、入りそこねたという・・(T_T)

 

ホテル阪急インターナショナルに泊まった

ゴージャスな洗面所。私にはもったいないくらいステキです。

 

梅田周辺のホテルに泊まった

シャンプートリートメントは2種類用意されていましたよ。スカルプシャンプーとお花の香りがするというシャンプー。男性用と女性用かな?私は間違ってスカルプシャンプー使ってしまい、お花の香りになりませんでした(^_^;)

 

ホテル阪急インターナショナルのアメニティグッズ

いろいろとアメニティグッズあります。私が使ったのは、歯ブラシと石鹸だけですが(^-^)使ったものだけお持ち帰りしました。

 

ホテルのテレビ

ミネラルウォーターは、無料です。ツインのお部屋だったから2本あるのかな?と思い、「私は一人ですが、2本とも飲んでよいのでしょうか?」と案内してくれたホテルコンシェルジュさんに尋ねました。すると、「はい、どうぞ。お水は無料ですので、足りないようであれば、ルームサービスに『無料のお水をください』とお伝え下さい」とのことでした。

私はひとりなので、2本で充分でしたが嬉しいサービスですね(^-^)

テレビでは、何本かの無料映画が用意されています。時間があったので、夜寝る前に「マイ・インターン」を見ましたが、とても良かったです。

ユーチューブもテレビで見れましたよ。すごーい。

 

ホテル阪急インターナショナルに泊まった

一人ですが、シングルのお部屋がなかったのでツインのお部屋です。もったいないですが(^_^;)

私が今まで泊まったホテルでは珍しく、置き時計です。このときは喜んだのですが、これがとんでもないことに。。

夜中、薄暗い中で目覚ましをセットしたからでしょう。時計の針を動かしてしまったみたいです。時計が2時間半も遅れていて朝寝坊です。かなり焦りました(-_-;)

ちなみに、スマホの目覚ましもセットしていたのに、音をバイブにしているのを忘れてて、起きたら鳴り終わっていました。。

次回からは、モーニングコールもセットすることにしようと思った、よい経験です(そうでも思わないとやってられない・・)。

 

 

ホテルの宿泊感想

デスクとチェアーにソファー、ミニテーブル。予定では、朝、ソファーに座ってゆったり過ごすつもりだったのですが、全然そんな余裕なかったです。

 

 

 

ホテル阪急インターナショナルからの眺め

高いところが苦手なので、見ているとクラクラします。高いところが好きな人にはすごく嬉しい景色でしょうね。私は、すぐにカーテンは閉めました(^_^;)

夜景もキラキラとキレイでしたよ。

 

 

ホテル阪急インターナショナルの感想

まあるい鏡がおしゃれで気に入りました。まるで、白雪姫に出てくるような大きな丸い鏡です。すごーい。

あと、私をすごく優雅な気持ちしてくれたのが天井のデザイン。洋館を思わせるような、ロココ調のような、ヨーロッパって感じの白い縁取り?

自宅が和風なので、別世界。お城とまではいかなくても洋館にお泊りできた気分です。

 

 

ホテルに常備してある荷物置き

これって、こうやってキャリーバッグやお荷物を置くものだったんですね。今まで、使ったタオルとか干してました(^_^;)

コンシェルジュさんがこうやって置いてくれて、知りました。

このキャリーバッグは1泊2日の出張旅行が多い私のお気に入りです。すっごい使いやすいんですよ。使い勝手はこちらに書いてます→軽い安い可愛いキャリーバッグを探しての購入記 (別サイトにいきます)

 

 

 

ホテル阪急インターナショナルに飾ってあったお花

デスクの上には、花瓶に生花が1輪。こういうのも良いですね。

気持ちが和みますし、疲れた体の休息になります。ありがたいです。生花がお部屋にあるのって、初めて見ました。お花好きな私は、カサブランカに引き続き、感激です。

ホテルからお客さんへの気遣いが感じられますね。ありがたいです。

 

ホテルのおしゃれなクローゼット

思わず撮ってしまった・・素晴らしいクローゼット。ウェスティンホテル大阪のクローゼットも鏡になっていましたが、デザイン違いますね。あたりまえだけど。

 

 

ホテル阪急インターナショナルの部屋着

ホテル阪急インターナショナルのお部屋着は、ワンピースです。ちょっと残念。これだと、私は行儀が悪いので、お腹が出てしまうんですよね~。でも、肌さわり良くて着やすかったです。

 

それから、写真は撮ってないのですが、加湿空気清浄機も備わっていましたよ。冷房を入れていたので、使わせていただきました。

 

 

ホテル阪急インターナショナルの朝食をいただきました

ホテル阪急インターナショナルの朝食感想

朝食会場は、25階にありました。ここもまたびっくり仰天するぐらいの華やかな雰囲気の間。まるで外国のお城の中にいるようです。

 

 

ホテル阪急インターナショナルの朝食

ホテル阪急インターナショナルの朝食です。朝寝坊で本当に時間がなかったのですが、なんとか朝食は食べようとがんばりました。ホテルの朝食ってお高いですから、もったいないですもんね。

てっきりバイキング形式の朝食だとばかり思っていたので、びっくりして焦ってしまいました。

朝食は和と洋で好きなほうを選びます。和は他のお部屋だと思います。朝食のメニューを渡されて、3種類くらいあったような。。3500円と書いてあったのだけ、お値段の高さにびっくりして覚えています(^_^;)たぶん、旅行パックでは、朝食ありにすると、2000円程度の金額負担だったと思いますよ。

「あの、時間がないので、早く食べられるものをお願いします」とホテルのウェイトレスの女性にいうと、グラノーラの朝食となりました。お隣の方に、熱々のオムレツが運ばれているのを見て羨ましかったです(-_-;)

でも、こんな豪華が場所での朝食なんてお姫様みたいな経験させていただいたので、それだけで幸せ。

朝食は、どれもが美味しくて、私には量もちょうど良いくらいです。時間がないのにおかわりしてしまった、にんじんジュースも美味しかったです。

 

宿泊感想のまとめ

ホテルのフロントやお部屋の豪華さでいうと、ウェスティンホテル大阪と並ぶくらいだと思います。優劣はつけられません。どちらも庶民の私には素晴らしすぎて(^_^;)

大きな違いといえば、ウェスティンホテル大阪の朝食はバイキングでしたね~。食べ過ぎましたが(笑)。ウェスティンホテルはバイキングなので、ウエイトレスさんとの接触がほとんどなかったのですが、ホテル阪急インターナショナルは常時、ホテルコンシェルジュさんとウエイトレスさんが気遣ってくださった印象です。

ホテル全体的にも、阪急インターナショナルのホテルコンシェルジュさんの接待は、田舎から出てきて緊張しっぱなしの私にも温かみを感じられてホッとしました。

通常の生活と違った華やかな雰囲気を味わいたい方や大人女性に、ぜひオススメしたいホテルです。現実からの逃避行にもなりますよ(笑)。

ホテル阪急インターナショナルは、また、お金を貯めて泊まりたい豪華ホテルのひとつとなりました。次回は、早起きして、もっとゆっくりステキなお部屋での時間を楽しみたいです。

■他にも大阪駅周辺で宿泊したホテルの感想をまとめています→大阪駅/阪急梅田駅周辺で宿泊したおしゃれなホテルベスト8まとめ(女性目線)

 - 大阪, 旅行