ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

浜松町駅近くの三井ガーデンホテル汐留イタリア街に宿泊した感想は?旅行で夫婦喧嘩にならないコツ

      2017/02/10

2泊3日で、夫婦で東京に旅行してきました。泊まったのは、港区東新橋にある三井ガーデンホテル汐留イタリア街です。

今回も、ホテルのお部屋の写真とともに、私の勝手な宿泊感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

東京の三井ガーデンホテル汐留イタリア街の場所

三井ガーデンホテル汐留イタリア街の場所は、移動に便利な浜松町駅から徒歩で10分程度のところにありました。

飛行機での旅だったので、羽田空港からはモノレールで行けて便利です。

【三井ガーデンホテル汐留イタリア街の場所】東京都港区東新橋2-14-24

今回の東京旅行は主人が計画したのですが、たまたまホテルは私の一人旅で宿泊した三井ガーデン大阪プレミアと同じ系列。それで、ステキなホテルに間違いないことは分かっていて、心配せずにすみました。(主人が計画した旅行先でのホテルは、時々、うそッ!ということがあるのです。主人は、泊まれればいい人だったりするんで・・)

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街

三井ガーデンホテル汐留イタリア街の外観です。ホテル前の通りがアスファルトではなく、石畳となっていておしゃれです。

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街のお部屋の様子と感想

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街宿泊した

ホテルの部屋のドアを開けたところです。禁煙、ツインのお部屋。

 

 

浜松町駅近くの三井ガーデンホテル宿泊の感想

三井ガーデン大阪プレミアはベッドカバーがブラウンだったけど、東京はオレンジなんですね~。ツインベッドの向こう側には、一人がけソファーとミニテーブルあります。

 

 

東京の三井ガーデンホテルのお部屋感想

すみません・・写真ブレブレになってます。。一人がけソファーとミニテーブル。座ってビール飲んだり、朝はコンビニのおにぎり食べたり。三井ガーデンホテルの朝食をお願いしていなかったので。

ソファーは、座り心地ヨカッタですよ。

 

 

三井ガーデンホテルのサニタ

こちらがサニタリールーム。シャンプーにコンディショナー、ボディシャンプーがタップリ容量なのが印象的でした。とってもキレイで大満足。私、ちょっとだけ潔癖症はいってるみたいなんでありがたい・・(^_^;)

 

 

三井ガーデンホテルバス・ト

こちらが三井ガーデンホテルのバスタブとトイレ。大きなバスタブでゆっくり入れましたよ。

大阪プレミアホテルと同じく、三井ガーデンホテル汐留イタリア街にも大浴場があったのですが、今回は残念ながら、私は入ることができなくて(^_^;)主人は入ってきて、気持良かったって言ってました。(アジア系の外国人が多かったと言ってましたが)

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街のお部屋にあった備品

三井ガーデンホテル汐留イタリア街バスローグ完備してあった

1日目の夜、お風呂に入ったあとに気づきました。三井ガーデンホテル汐留イタリア街には、バスローブ置いてあるんですが、クローゼットの一番上にありますよ。

私は洋服を何枚もかけたのに全然気づかなくて、主人が教えてくれました。2日目は、これ着たまま寝ました。なぜかというと、主人は暑がりで私は冷え症。だから、お部屋の冷房の設定温度は主人好みにして、バスローブ着て寝たら、私も寒くなかったです。(これも、夫婦喧嘩にしない工夫うかも・・笑)

 

東京三井ガーデンホテルの部屋の感想

こちらは、お部屋にあったコーヒーマシーンです。小さなカップのコーヒー豆が1泊につき4つ用意されていました。コーヒーはすごく美味しかったです。大阪の三井ガーデンホテルは、ドリップ式のコーヒーだったので感激です。冷蔵庫に、無料でミネラルウォーターが一人1本あったので、それを使ってコーヒー入れました。

足りなければ、ミネラルウォーターは、ホテルに設置してある自動販売機で購入できますし、私もビールとミネラルウォーター買いました。

ちなみに、主人が1つのコーヒー豆で2杯め入れてたけど、まずかったです(-_-;)

 

ホテルにケイタイ充電器常設

これは、ケイタイ電話の充電器。主人が充電器を忘れてたんですが、ホテルのお部屋に充電器があって、すごく喜んでいました。主人はガラケーなのですが、これで充電できたようです。私は、持参していましたけど。(夫婦でも、我が家は旅行荷物は各自用意が当たり前~)

 

 

東京イタリア街の三井ガーデンホテルの部屋着感想

三井ガーデンホテル汐留イタリア街の部屋着です。私的には、三井ガーデンホテル大阪プレミアの部屋着のほうがなんか好きです。あまり変わらないような気もするけど、ちょっとした違いがなんか大きいかも(^_^;)

ワンピースタイプとか浴衣タイプではなく、セパレートのパジャマタイプなので、私は好きです。主人は、「ズボンはジャージかっ」って言ってました。言われてみて、見てみたらそうでした(笑)。主人は肌が弱くて綿素材が好きなんです。私は全然おかまいなしなので、着やすかったですよ。

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街客室窓からの夜景

ホテルの部屋から東京タワー見えた

ホテルの部屋は11階だったのですが、東京タワーが見えました。これも主人が気づいたのですが(^_^;)私はあまり周りが見えないようです・・

50代の夫婦なんで、東京タワーが見えてもどうってことないんですが、泊まる方々によってはロマンチックでしょうね~。あ、私だってキレイだな~とは思いましたよ(^-^)

 

夫婦旅行で夫婦喧嘩をしないためのコツ?

5年ぶりぐらいになった夫婦での旅行。久しぶりだったので忘れていましたが、主人のビッチビチの旅行行程に最後は「私はここで待ってるから、あなたは好きな所に行ってきて。」とギブアップ(^_^;)主人としてはいちおう、私のためにと思った旅行行程だったのか、2泊3日の最終日は、早めに羽田空港に行くこととなりました。

以前の夫婦旅行では、いつも私が歩かされ過ぎの疲れすぎて終いにはキレて、喧嘩でした。でも、今回は私も『キレる前に、無理、疲れた、そこには私は行きたくない、と言おう』と決めてて、ちゃんと口に出したせいか喧嘩になりませんでした。そういうこと言っても主人は「あっ、そっ」といった感じで怒りもせずに普通。

私が勝手に『主人に悪いから』と無理して付き合ったつもりでいたのが、かえってアダとなっていたようですね。『私はこんなに我慢して付き合ってやってるのにあなたは分からないの?!』って、いつもひとりで不機嫌になって怒っていた気がします。男性と女性では、体力の差が大きいです。

だけど、主人にはそんな言葉にしない私の気持ちは伝わらず、私の疲労感も分からなかったのでしょうね。主人のせいで夫婦喧嘩になると思ってたけど、私に原因があるってことがわかりました(笑)。

とはいえ、かなりハードな旅行だったので、しばらくは主人との旅行は遠慮したいかな~。私はひとり旅でゆっくりゆったり、ホテルでまったりするのが好きみたいです。次はまた、ひとりで大阪行きの予定です(^-^)

 - 旅行, 東京