ぽゆら

投資なんてしなくても貯金はできる!お金を貯めるには健康でムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

iPhone6s plusとiPhone6sで家族割り契約!購入後に後悔したこと2点

      2016/06/17

先日、ドコモ料金とAUで、見積もりしてもらった結果、ドコモでiPhoneに機種変しました。

できるだけ損しないよう、節約になるようにと、息子と私ふたりで「家族でシェアパック」を選んだつもりです。

それでも後悔したのは、iPhoneのギガ数選択の失敗と、必要ないオプションサービスでした。

解約金が発生しないフリープランどころか、しっかり2年縛りプランを選んだので、2年間は解約も機種変もしないと思うんですけど、覚書として書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

ドコモ新料金で家族シェアパックを契約

別々の契約も考えてみたけど、結局は私と息子で、家族シェアパックにしました。

その理由は、家族でシェアパック契約したら、それぞれが4,800円の特典(ドコモショップの説明では5000円でしたが、契約書を見たら、4,800円と記載)もらえたからです。

契約したドコモ新料金プランは、家族シェアパックの10GBプラン。
私は今まで2GBで余るくらいだったのですが、息子は7GBで足りないくらいだったので。でも、様子を見て、息子が使いすぎて私に2GBさえ使えないようだったら、すぐにひとりずつの料金プランに変更するからと彼には伝えてあります。

家族シェアパック契約でひとり4,800円もらえる特典は、翌月「料金プラン」の変更をしてもそのまま生きると確認済みです。料金プランの変更は、「ドコモお客様サービス」から簡単にできるとのこと。

 

 

iPhone6s plusとiPhone6sを契約した我が家の月々の支払シュミレーション

今後、ドコモからいくらぐらいの請求がくるのかを、ドコモショップでシュミレーションしてもらいました。これは、契約後なので、前回の見積もりと違って、ほぼ確実で詳細な内容です。

息子と私で家族シェアパックですが、私のほうが契約年数が長いので「ずっとドコモ割り」の割り引き金額が大きいとのこと。それで、私が「代表番号」契約となっています。(「代表番号」のほうだけ、シェアパックから割り引きあります)

 

代表回線iPhone6s plusの料金シュミレーション

カケホーダイライト 1,700円
SPモード 300円
10GB シェアパック料金 9,500円-800円(ずっとドコモ割り)=8,700円
アップルケア(補償料) 617円
機種代金24回 3,691円
月々サポート △2,295円
ユニバーサル料金 2円

合計 12,715円(初月は事務手数料金2,160円を含んで14,875円請求予定)

 

iPhone6に機種変した子回線の月々支払シュミレーション

子回線のシェアパック料金は500円です。

カケホーダイライト 1,700円
SPモード 300円
10GB シェアパック料金 500円
機種代金 3,286円
月々サポート △2,511円
アップルケア(補償料)534円
U25応援割り(26歳の誕生月まで適用)△500円
ユニバーサル料金 2円

合計 3,311円

※息子は、U25応援割り適用だったので、さらに毎月1GBプレゼントでした。つまり、家族で11GB使えるというわけです。

 

ドコモショップに支払う月々の料金の変化は?

GALAXYnoteの機種代を払ってる頃の料金→以前の私の支払料金

これまでの、息子と私の毎月のドコモへの支払い合計金額に約1500円のプラス料金で、2人の新しいiPhoneに機種変することができました。(息子のiPhoneも下取りに出したら、支払金額は今までとそう変わらなかったんですけどね)

節約するのなら、買い換えないのが一番良いのですが、私が欲しかったので・・嬉しいです(^_^;)
下取りを考えるとiPhonは下取りが高いので、魅力ですね。

 

ドコモ新料金でiPhone6Splus購入した

 

iPhone機種代金からの割り引き適用

私は、GALAXY NOTEを下取りに出したので5,000円。息子は、中古買い取り店に出すと言って下取りには出しませんでした。(もし、息子のiPhone5cを下取りに出したとしたら、約17,000円だとのことでした。私のGALAXY NOTEよりも前に買って機種代0円だった記憶です・・)

4,800円の家族まとめて割りは、それぞれの機種代金から割り引きされています。

 

「ずっとドコモ割り」を選択したけど損した気分?

前の記事に書いたのですが、今までは私の場合は1年縛りで解約金3000円だったのに、今後は2年縛りの解約金9,500円になって、いっそう解約しづらくなって、なんだか損した気分です。

ドコモ2年縛りの選択「フリーコース」と「ずっとドコモ割り」どっちがお得?

損した気分なのは、「フリーコース」と比べたら「ずっとドコモ割り」のほうが得だと思ったからそちらを選んだけど、10年以上契約を継続している私には前の料金プランのほうが良かったな、という私の気持ちです。

しかも、2年間の契約継続でもらえる「更新ありがとうポイント」の3000ポイントは、獲得利用期間はたったの半年間だけなんですね。獲得し忘れるか、使わずに過ぎそう(^_^;)

 

 

iPhoneは16GBでなく64GBが良かったかも・・

以前のGALAXY noteが何ギガバイトだったかは分からないのですが、私は画像をため込んだり画像も音楽もダウンロードしたりしないので、16GBでいいやって軽く考えて契約しました。

iPhone6s plusを買って帰って空き容量を見たら、すでに10GB弱しか空いてないことに驚きとショック。

息子は、以前持っていたiPhoneの要領32GBギリギリまで使っていたので迷わず64GBにしたのですが、自分に関しては甘かったです。機種代金は抑えられましたが、なんだか不便な気がします(-_-;)

しょうがないので、アプリのダウンロードは最小限に。画像のストックはグーグルフォトのアプリか、パソコンに画像を移動させるつもりです。

 

 

オプションの申し込みはお断りした

パソコンの購入なんかでもお勧めされるオプション。DTVなどいろいろなオプションを申し込みすると、値引きしますよってやつです。

私がオススメされたオプションは、30日間無料のサービス。翌月でないと解約できないというもの。「いくらの値引きがありますか?」と尋ねたら、「iPhoneは値引きありません。(iPhoneでなければ寝引きがあるらしい)画面シートのサービスです」とのこと。

即、オプションは、お断りしました。確認して良かったです。

 

 

スピードモードを契約したけどすぐ解約した

ドコモショップで機種変の契約書確認時に「スピードモード」の説明がありました。

スピードモードを契約するかどうかの確認がなかったため、てっきりパックになっていると思い、何も聞かずに契約。

スピードモードとは、契約通信量を超えた場合(うちの場合は、11GB)スピードモード契約分だけ自動で通常の早さとなり、スピードモード契約分を超えたら、通信速度がガクッと遅くなるというシステムです。

我が家のスピードモードの契約は、1GBとなっていて、1GBにつき1000円料金が加算されると書いてあります。

これ、ドコモショップに電話して聞いてみたら、「ドコモ・サポート」アプリから解約できるっていうんで、さっそく解約しました。

 

スピードモードの解約方法

  1. ドコモサポートアプリを開く。
  2. 暗証番号を入力する。
  3. 「ドコモ契約料金確認」の2ページ目を開く。
  4. 「スピードモード」の欄があるので、そこの「変更 解約」をタップ。
  5. 「スピードモードお手続き」のところの、「スピードモードを解約する」をタップ。
  6. 当月末で解約となる(6月16日時点で解約すると、「6月30日で解約となります」と表示されました。)

ドコモサポートアプリで分かりにくい場合は、ドコモインフォメーションセンター(電話番号は151)に電話してもスピードモードは解約できるとのこと。
ただし、その場合は代表番号から契約者本人が電話して解約する必要があります。

 

 

 

契約は主人から私に委任してもらいました

主人が契約者なのですが、長時間待たせたらキレられて、スマホの機種変させてもらえないかも?

そこで、ドコモショップの店員さんに相談したら「委任状」を主人が書いて、私が契約確認などすべてすることになりました。

【ドコモショップでスマホ契約を委任する手続き】

・契約を委任するには、1つの電話番号に対して1セットの委任状に署名します。
(我が家は、2つの番号を機種変したので、委任状を2セット書きました)

契約者と委任される人の身分証明書を契約が終わるまで、ドコモショップの店員さんに預ける必要がありました。

結局、契約が終わるまで3時間ほどかかりました。主人に委任状を書いてもらって正解でした。

 

 

 

まとめと感想

いつものことながら、携帯電話の契約は時間をとりますし、スマホの設定に週末はしっかりつぶれました(^_^;)

忙しい時期はとんでもないので、自分に余裕のあるときが一番です。となると、お得な期間を逃してしまったりするのですが、ドコモショップが空いていてその点はいいですよ(笑)。

それにしても、複雑なドコモ料金システム。わけ分からないなりにも、しっかり遠慮せずに質問しまくりました。

契約書もしっかり読んでみて良かったです。我が家にスピードモード必要ないですし。あれば、1000円プラスは息子に当たり前に使われてしまいそう。

2年後こそは、節約のためにも安い携帯料金にしたいですね。なんとかキャリア脱出をはかりたいもんです。

 - スマホ・iPhone