ぽゆら

投資なんてしなくても貯金はできる!お金を貯めるには健康でムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

祇園駅と博多駅に近いダイワロイネットホテルのシングルルームに宿泊した感想

   

先日、祇園にあるダイワロイネットホテル博多祇園に宿泊しました。博多で用事があったのですが、新たに素敵なホテルを開拓しようとネットで調べると、口コミ評判の良いダイワロイネットホテル博多祇園を見つけたのです。

今回は、その宿泊感想に覚書です。

(不満もチラホラ。あくまでも私が実際に宿泊してみての個人的な感想なので、ご了承くださいませ(^-^;)

 

スポンサーリンク

 

ホテルへのアクセスが便利

ダイワロイネットホテル博多祇園は大和ハウスグループとのこと。期待に胸膨らみます(笑)

福岡空港から乗った地下鉄を祇園駅で降り、3番出口から道路に出るとすぐ、真正面にダイワロイネットホテル博多祇園の青い看板(上の画像に赤い線で囲んだところ)が見えます。とても分かりやすい場所ですね。

方向音痴の私は博多と祇園を地下鉄で移動していましたが、博多駅からダイワロイネットホテル博多祇園まで歩いても、10分かからないぐらいとすごく近いのですね。

地下鉄で200円ですが、お天気も良かったので教えてもらった後は歩いて移動しましたよ。

 

チェックイン前でも、荷物は預けられる

私がダイワロイネットホテル博多祇園に到着したのがちょうど12時頃。チェックインは14時からということで、荷物だけ預けて外出しました。荷物と引き換えに、手荷物預かり証をもらいましたよ。

祇園にあるホテル

 

 

ダイワロイネットホテル博多祇園にチェックイン

用事が終わって、チェックインしたのが午後9時頃です。

ホテルの予約時は喫煙室しか空いていなかったのですが、チェックイン時に禁煙室をお願いしたところ空きがあるとのことで、快く変更していただけましたよ。タバコの臭いは大の苦手なので、とてもありがたいです。

私が宿泊したのは、ダイワロイネットホテルのスタンダードシングルルームになります。

エレベーターは、ルームキーが必要なセキュリティ対策ありです。

 

ダイワロイネットホテル博多祇園

お部屋への通路です。ちょっと暗いけど、普通かな。(^-^;

 

 

スタンダードシングルルーム(禁煙室)のお部屋

スタンダードシングルルーム

お部屋のドアを開いたところ。1人には十分な広さの部屋で満足です。

 

 

ダイワロイネットホテル博多祇園のベッド

ベッドもシングルサイズというよりはダブルに近いセミダブルといった感じ。大きめで、心地よく眠れましたよ。

ベッドの上にある部屋着は、ワンピースタイプでした。

 

 

ダイワロイネットホテル博多祇園のお風呂

バスタブは大きく、古さも感じられず清潔です。シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーは、詰め替えタイプが常備してあります。

 

 

アメニティグッズ""

シングルルームのお部屋には、これらのアメニティグッズは常備されていません。
チェックイン時にフロントで、自分が好きなものだけをチョイスしていただきます。私は、髪留めクリップにコットン、入浴剤、ドリップコーヒーをもらっていますね(女性の宿泊者限定だと、フロントの方がおっしゃっていました)

 

 

残念なのはスリッパ。ウォッシャブルスリッパだそうですが、白ならまだ清潔感が感じられるのでしょうけど黒なので、なんだかなぁ。。

私の希望としては、使い捨てスリッパにして欲しかったです。

なので、お部屋のスリッパは使わずに、ずっと自分のサンダル履いていたんで、ちょっと疲れました(-_-;)

 

 

加湿機能付き空気清浄機

加湿器付き空気清浄機が備え付けてあります。これはありがたいですね。

あと、空調もお部屋で温度が操作できるようになっていましたよ。

 

 

シンプルな朝食

翌朝いただいた、ダイワロイネットホテル博多祇園の朝食です。

ホテルの朝食

焼き魚朝食と目玉焼き定食、洋朝食の三つの中から選べます。

焼き魚定食はこの日は塩サバでした。サバは苦手なので、目玉焼き定食にしました。私が選んだ目玉焼き定食はご飯、お味噌汁、目玉焼き、ソーセージ、キャベツの千切りと、コーヒーの紙コップが載せられたお膳が運ばれてきます。

他に2点だけ選べるので、私は山芋とヨーグルトにしました。あとの梅干とノリは、チョイスする2点に含まれず、いただくことができますよ。

わかってはいたつもりですが、朝食が楽しみな私にとっては、予想以上に寂しい内容の朝食となりました。ソーセージは好きではないので食べなかったのですが、お味噌汁とか美味しかった。ごはんも全部食べてしまって、自分でびっくり(笑)

コーヒーはテイクアウトできるので、お部屋に持って帰ってから飲めたのが良かったです。ただし、豆から挽いたコーヒーというわけではないのが残念ですが・・(^-^;

朝食会場のごはん処「やよい軒」ですが、朝早いのに従業員の方の対応や愛想が良く、気持ちよくご飯をいただけましたよ。

 

 

チェックアウトについて

チェックアウトは11時です。チェックアウトは、自動精算機で行います。自動精算機の後ろにはフロントの方がいらっしゃるのですが、挨拶もなく、ちょっぴり味気なく感じました。
でも、お仕事で急いでいる人にとっては、こちらのほうが良いのかもしれませんね。

フロント
玄関口から見たところ。向かって左側に自動精算機とフロントがあります。

 

まとめ

ダイワロイネットホテル博多祇園に泊まってみて残念だと思ったところ

スリッパが使い捨てではない
朝食が寂しい
フロントの女性に笑顔が乏しい
泊まってみて宿泊料金がやや高めに感じた

 

ダイワロイネットホテル博多祇園に泊まってよかったと思ったところ

祇園駅と博多駅のすぐ側でわかりやすく、アクセスが良いところ
禁煙室に変えてもらえた
シングルルームでも部屋は広め
ベッドが大きい
ビジネスホテルにしてはお部屋がキレイ
冷暖房のスイッチがあり、室内温度が変更できる
セキリティーのあるエレベーター
Wi-Fi が使えた
加湿機能付き空気清浄機が部屋にあった
バスタブが広い
すぐそばにコンビニがある

 

というわけで、最近、ホテルインターコンチネンタル東京ベイ大阪のおしゃれなホテルに泊まることが多かったせいか、久しぶりのビジネスホテルはテンションが下がりました(笑)

というか、このダイワロイネットホテル博多祇園ですが、口コミ評判がすこぶる良く、ANA ダイナミックパッケージの値段もやや高めに感じたので、期待しすぎたのかもしれません。

私としては、博多駅周辺ホテルにある、以前泊まったホテルでロイヤルパークホテルザ福岡JR九州ホテルのレディースフロア(ホテルの宿泊感想が書いてある別サイトにとびます)のほうが好みです。

でももしかしたら、ダイワロイネットホテル祇園博多のレディースルームだったら、もっともっと素敵なのかもしれませんね。

でも、こうやって感想をまとめてみると、残念に思ったところよりも、良かった点がかなり多いんですね。人って、不満のほうを強く感じられるってことですね~、贅沢かな。(^-^;

 

おまけ

今回のダイワロイネットホテル博多祇園への宿泊。出張のなか、素敵なホテルに泊まることが唯一の楽しみな私としてはちょっと残念な結果。それで帰る前に、アミュプラザ博多のキャンベルアーリーに行って、マンゴーパンケーキを食べました。

おかげさまで、このお店のオシャレな雰囲気と美味しいパンケーキで、心満たされて帰ることができたのでした(笑)

 - 福岡