ぽゆら

投資が苦手でも貯金はできる!お金を貯めるには健康で生命保険を見直すなどムダ遣いを減らすこと。40代で老後貯金もできちゃう家計の秘訣。

コープ共済の割戻金に感激!でも、個人賠償責任保険は解約することに・・

      2016/12/13

年末調整の時期ですね。保険料控除証明書と一緒に送られてきた、コープ共済たすけあいの割戻金の通知書。その割り戻し金額がけっこう大きくてニンマリです。

ついでに、ちょっと気になったコープ共済助け合いの保険内容を調べていたら、必要ない保険を見つけたり、いくつか疑問点が出てきました。

スポンサーリンク

 

 

そこでコープ共済のフリーダイヤルへ電話することにしましたよ。

 

コープ共済の割戻金の通知書が届く

コープ共済から送られてきた割戻し通知書には割戻し金額合計が8,346円と記載されています。

コープ共済の割戻金

これを12ヶ月で割ると、約695円の保険料割引となります。つまり3000円のコープ共済に入っているので、ひと月の保険料が約2,305円となります。

おかげさまで病気一つしていないので、一度も保険金の請求をしたことはないのですが、ひと月2,305円の掛け捨てであれば、振り返ってみても負担でもなかったし、損したなという気持ちにもならずに済みます。この金額で安心が買えたのですから、安い気がします。

 

共済保険の割戻金とは?

ところでこの割戻し金なのですが、どうして戻してくれるのでしょう。よくわからなかったので、コープ共済に電話して質問してみました。

すると、私たち共済契約者が払い込んだ保険料から、保険請求のあった分の支払いや事務手数料を差し引き、余ったお金を分配してくれるのだそうです。ありがたいですね。

これこそが、本来の保険の姿なんだなって思いました。

 

私が加入しているコープ共済たすけあいの内容覚書

ついつい保障内容を忘れてしまう保険。コープ共済たすけあいの契約内容を改めて共済証書で確認することに。

私が加入しているのは、女性特定病気入院補償付きの女性コースです。

保険申込日が2002年となっていますから。14年も昔ですね。

・病気死亡 200万円
・事故死亡 300万円
・病気入院(1日目から184日分)日額5000円
・女性特定病気入院(1日目から184日分)日額10,000円
・事故(ケガ)入院(1日目から184日分)日額5000円
・長期入院(270日以上連続した入院の時)30万円
・事故(ケガ)通院(事故日から180日以内1日目から90日分)日額1500円
・手術(手術の内容に応じて)3万、6万、12万円

以上がコープ共済の保障内容です。現在新たに加入した場合の共済保障内容は、違っているかもしれません。

この保障内容を今見たら、女性特約は必要なかったように思います。1日5000円の入院保険がでれば、充分です。契約したときは、何か不安で、もしものときには病気に負けないよう、得したいと思ったのでしょう(-_-;)。

上記の保障にプラスして、コープ共済には、家族保障や住宅災害が少しだけですがついています。この保険契約は私が66歳まで更新できます。

その後に万が一の時の保障は、今のうちに貯金して蓄えておこうと思っています。

コープ共済女性特約保険の見直し

 

コープ共済は、宅配をやめたら解約しないといけないの?

coop共済に電話したとき、もうひとつ気になっていたことを質問しました。

それは、もしコープの宅配をやめてしまったら、コープ共済も解約しないといけないのか?ってことです。

その答えは、宅配をやめても、生協の組合員を脱退しなければ、コープ共済は継続できるとのことでした。

それだと安心ですね。コープの宅配は、引っ越しなどの事情でやめてしまうかもしれないので、ちょっと心配でした。なにしろ、唯一、私に掛けてある生命保険なので(^_^;)。。

 

 

コープ共済の「個人賠償責任保険」解約書類は電話で請求できた

私のコープ共済の契約を調べていたら、個人賠償責任保険加入者証というものを見つけました。

月額保険料は170円です。契約証書には月額保険料120円とありますが、現在は掛け金が上がって170円ずつ引き落としになっています。

個人賠償責任保険を解約した

この保険の保障内容がよくわからなかったので、これもコープ共済に電話で確認しました

すると、契約者である私とその家族が、他人にケガをさせたり物を壊したときに1億円まで補償してくれるという内容でした。

国内国外問わずに補償してくれるということです。ただし、適応するのは、車の事故以外となります。

月額保険料はたったの170円なのですが、1年にしたら2,040円です。

いままでかつて、家族の誰も弁償するようなことをしたことはないですし、万が一、物を壊したとしても、たいていのものは貯金で弁償できるでしょう。

自転車での事故も保障してくれるということですが、現在、私は自転車に乗らないし持ってもいません。

ひと月たったの170円の保険料で1億円まで保障が付いているっていうことは、いかに保障される事故が起こる確率が低いかが想像できますよね。

ということで、今後はこの保険で保障してもらう必要がないと判断しました。

個人賠償責任保険に加入したのはおそらく、息子がいたからだと思います。その息子もすでに成人しています。

それで、個人賠償責任保険の解約用紙を送ってくれるように電話でお願いしました。

郵送で解約用紙を送ってくれて解約手続きができるという点でも、コープ共済はとっても便利です。電話の対応も親切で感じよかったですよ。

たまに、私が被保険者だった、かんぽ生命を解約してしまったことを思い出し、あれで本当によかったんだろうか?とふと思ってしまうことがあります。

でも、今回、コープ共済の保険内容を改めて見直すと、充分な保障内容に満足。解約してもよかったんだ、と思うことができて安心しました。

すぐに忘れてしまう加入済みの生命保険内容。たまには証券などを見返すと、気持ちもほっとしますね。

 - 生命保険・医療保険